リピートしない理由

すごく喜んでくれたのにリピートしてくれない・・・。

 

 

そんな経験はないですか?

 

 

 

 

どの業界においても、

 

 

リピートしない理由の上位にくるのが「忘却」です。

 

 

 

考えてみると私もそうです。

 

 

 

すっごく美味しい料理を食べて、

 

「絶対、また来よう!」とその時は本気で思ったけど

 

あれから全然行ってないな~

 

というお店は何軒もあります。

 

 

 

きっと貴方もそうでしょう。

 

 

 

 

なぜなら、

 

 

 

ドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウス氏の

 

 

「エビングハウスの忘却曲線」によると

 

 

人は、20分後には記憶したことの42%を忘れ、

 

 

1時間後には56%

 

1日後には74%

 

1週間後には77%

 

1ヶ月後には79%を忘れてしまうからです。

 

 

 

これは、サロンのお客様にも当てはまります。

 

 

 

 

「本当に楽になりました!また必ず来ます!」

 

 

「すごく良かったので、友達を紹介します!」

 

 

 

など、おそらく、

 

その時は本当にそう思ってくれたのですが、

 

 

何カ月たっても来てくれない(涙)

 

 

 

 

お客様も私たちと同じで

 

毎日、何かしらすることがあって忘れてしまうのです。

 

 

 

 

特にヘッドマッサージ専門店のお客様は、

 

 

 

頭脳労働者が多く、情報過多、

 

マルチタクスな生活をしているので

 

脳疲労を起こしがちです。

 

 

 

やることが多い人なので、あなたのサロンの存在が

 

日に日に薄まっていくのは間違いありません。

 

 

 

私なんかは、3日前の夕食すら思い出せないのに・・・

 

 

 

では、どうすれば思い出してくれるのか?

 

思い出してもらえるとリピート率も上がるはずです。

 

 

 

 

脳科学的には、

 

 

 

忘れかけたころに思い出すという作業をすると

 

記憶が脳に定着すると言います。

 

 

 

人は、1日経つと74%も忘れてしまうのだから、

 

 

私たちサロンができることは、

 

 

 

 

お客様がご来店された次の日に

 

《サンキューメール》《サンキューレター》を送りましょう。

 

 

 

 

その時に気を付けたいのは、

 

 

「また来てください」とい催促の案内ではなく、

 

 

「ありがとうの感謝の気持ち」を伝える

 

 

内容にしましょう。

 

 

 

 

 

米国のマーケティング調査においては、

 

 

リピートしない理由の68%が

 

 

・お店側から感謝されていない

 

・大切にされていないと

 

・おろそかにされている

 

と感じるからだそうです。

 

 

 

 

裏を返せば、

 

 

【人は特別扱いされるのが好き】

 

いうことになります。

 

 

 

 

サンキューレターのポイントは、

 

お客様と実際に交わした会話をもとに作成して

 

《特別感》を演出することです。

 

 

 

あと、特別感という意味では

 

 

《バースデー割引き》もいいですね♪

 

 

 

 

このページの記事はヘッドライフ代表の江口による作成です。

 

 

 

集合場所・時間・費用が決まりました。

 

↓↓↓

 

 

卒業生の懇親会

 

<参加資格>

ヘッドライフの講座の卒業生

 

・これから開業する人

・開業するか悩んでいる人

・仕事を探している人

・開業している人

 

資格講座

卸売

ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
1級講座
2級講座
3級講座
ダブル受講
トリプル受講
椅子へッド

40.50時間コース
ヘッドスパ講座
ハンド
フット
腸もみ
リンパ

コーンロウ
開業セミナー
その他の講座