安売りしない方法

先日、ヘッドマッサージ講座に奈良県の化粧品会社の奥様がお越しになりました。

 

奥様で3代目。

 

順調にいけば、創業100年を迎える予定です。

 

 

「値引きは一切しない。」という立派な会社です。

 

「安くするから潰れるのよ。」と奥様は言います。

 

 

ビジネス本や経営セミナーでも

「値下げした店から順番に潰れていく」と学びますが、

 

 

実際に3代も続く会社の方から直接お話を聞くと言葉の重みが違います。

 

 

ただ、何もしないで、100年も続くわけがありません。

 

 

値下げしないで商品を買っていただくのに必要な努力があります。

 

 

 

 

それは、「価値を高める」という努力です。

 

 

その努力を続けられた企業のみがブランド化されます。

 

 

 

 

同じ用途、同じ効果の商品でも

ブランドとノーブランドでは価格が異なります。

 

 

 

その価格差をネームバリューという言い方をする人もいます。

 

 

サロン業界も同じです。

 

 

サロンやセラピスト個人の価値を高めるブランディングが必要です。

 

 

ブランドが構築されれば、

 

 

集客力が高まり、

 

必要以上の値下げをしなくてよい

 

安定した経営が行えます。

 

 

 

 

テレビの露出でブランド化に成功しているサロンもあります。

 

通常、テレビや雑誌などのメディアによる宣伝効果は

 

一時的と言われますが、次につながる方法を用意しているのは

 

経営手腕が立派だと思います。

 

 

(やり方を否定する人もいますが、それは妬みかも?)

 

 

 

 

では、我々、小さなサロンのブランディングは

 

何からはじめれば良いのでしょうか?・・・

 

 

 

 

 

私が思いつく、すぐに出来ることは、

 

ブログやSNSです。

 

 

 

 

情報を伝えるツールを使って、

 

自分や自分のサロンの価値を世間に発信していきましょう!

 

 

 

 

特に際立った特徴(コンセプト)がないサロンは、

 

コツコツとブログやSNSを更新して

 

有益な情報をお届けしないとファンがつきません。

 

 

SNSでいうとフォロワーです。

 

 

 

当協会の卒業生には、

 

ブログを毎日更新している方がいます。

 

小さな双子のお子様もいるのに立派です。

 

 

その方のサロンには、他府県からのお客様が多く来られています。

 

 

 

 

ブログのファンは地域(商圏)を選ばないということです。

 

 

ブランド力=ファンの人数です。

 

 

(フォロワー数やいいね!はお金で購入しているので、ここではファンの人数とします)

 

ちなみに、

 

 

60分2980円の安売り店のホームページは

 

内容が薄いものが多いです。

 

 

メニュー・料金・営業時間・予約方法などは記載がありますが

 

 

施術や社会貢献に対する想い(理念)や価値を伝える内容はごくわずか。

 

 

一方、高額なサロンは、内容が充実しています。

 

 

 

当店(頭ほぐし専門店atama)のページ数は

 

 

2018年4月1日で536ページです。

Googleインデックス数)

 

 

地味にコツコツ頑張っている証拠です。

 

 

 

 

でも、ビックリしないでください。

 

 

 

 

あなたが毎日、ブログを書き

 

1日に1ページずつ増やすことをすれば、

 

2年間で730ページになります。

 

 

 

毎日とは言わず、月に8ページずつ増やせば、

 

 

1年で96ページ

2年で192ページ

3年で288ページ

 ・

 ・

 ・

 

10年続けると、960ページです。

 

 

情報発信を10年続ければ、

 

おそらく、 あなたは、一流のセラピストになっていることでしょう。

 

 

 

 

それが出来ますか?

 

 

 

自分や家族を犠牲にしてまでやらなくてもいいです。

 

しかし、収入を安定させて、

 

自分や家族を幸せにする努力も必要です。

 

 

 

バランスを考えて、

 

 

たまにはサボっていいので、

 

 

できる範囲でコツコツとやってみてください。

 

 

 

開業当初、

 

頭ほぐし専門店atamaの60分コースは5200円でした。

 

 

今は、大阪本店で60分7500円。

 

 

東京の新橋セミナー会場

 

 

(関東の生徒さんはご存知ですが、内装はサロン仕様ではなく、築52年、薄汚いビル、看板もないです)

 

 

を利用した仮設のサロンでさえも

 

4月から値上げをして60分7500円です。

 

 

(代表の私個人は昨年から60分3万円になりました)

 

 

サロン・協会スタッフ全員による努力です。

 

 

 

あなたも、いずれ、努力が実を結びます。

 

 

安売りをしない方法は「価値を高める(伝える)」ことです。

 

 

まずは、

 

 

ブログからはじめる。

 

 

文章を書くことで頭の中が整理される。

 

 

次の展開も見えてくる。

 

 

はずです。

 

 

私もまだまだなので、

 

 

一緒にコツコツ頑張りましょう!

追伸

そもそも、なぜ安売りするとダメなの?

安売りのメリット・デメリット・価格戦略については次の機会にお伝えします。

 

 

 

過去の配信

 

 

 

資格講座

卸売

ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
1級講座
2級講座
3級講座
ダブル受講
トリプル受講
椅子へッド

40.50時間コース
ヘッドスパ講座
ハンド
フット
腸もみ
リンパ

コーンロウ
開業セミナー
その他の講座