失敗したよ!レンタルサロン!

ヘッドセラピスト|ストレッチングインストラクター|福岡講座代表 森脇ゆう
ヘッドセラピスト|ストレッチングインストラクター|福岡講座代表 森脇ゆう

いつもヘッドライフ通信を読んでいただきありがとうございます。

福岡担当の森脇です。

 

今回は私が『レンタルサロンで失敗した話』をしようと思います。

 

《こんなあなたにおススメ》

☑いつか自分のお店を持ちたいと考えている

☑レンタルサロンが気になる

☑成功体験よりも失敗談の方が好き

 

★このコラムは2分で読めます(^-^)

ヘッドマッサージ レンタルサロン 失敗
ヘッドマッサージ レンタルサロン 失敗

 

 私がレンタルサロンを選んだ理由

 

ヘッドマッサージ1級の試験に合格した私は、日頃の施術の中にヘッドマッサージを積極的に取入れようとしました。

 

ところが、勤務しているサロンでは、他のお客様の話声、スタッフの声、扉の開け閉めなどの雑音があるため、お客様的にも自分的にも、良い環境とはいえず悩んでいました。

 

 

何かいい方法はないかと悩んでいたところ、知人がレンタルサロン(マンションの一室)を紹介してくれました。

 

 

※レンタルサロンとは

施術用ベッドなど、サロンに必要な道具は一通り揃っていて(職業の種類やサロン形式によって異なる)、時間制で利用できるサロン(シェアサロンともいう) ある程度道具一式揃っているため、初期費用が殆どかからないというメリットがあります。

 

 

オーナーも親切な方で、毎週土曜日(勤務しているサロンのお休み)を終日貸切りにしてくれました。

 

“週末限定のヘッドマッサージ専門店”の誕生です(^^)

 

・ヘッドマッサージに適した環境を作りたい

・あくまでも『副業として』なのでコストは抑えたい

・休日を有効に活用したい

 

これらが、レンタルサロンを選んだ主な理由です。

 

 

 レンタルサロンでやってみた結果・・・

 

レンタルサロンを始めるにあたり、取り組んだことは以下の通りです。

 

 ↓

 

・PRパンフ作成

 

・看板作成

 

・名刺作成

 

・指名客への声掛け(サロンオーナー承認)

 

・アメブロ

 

・ポスティング

 

・勉強と練習

 

・etc…

 

他にも色々細かいこともしましたが、ざっと思い出すとこんな具合で、とくにアメブロは頑張った・・・というか当時はブログなんて書いたこともなかったので大変でした。

 

右往左往しながら頑張った結果・・・

 

 ↓

 

・ブログからのご来店は1名

 

・本業のサロンから来てくれた指名のお客様2名

 

・ポスティングでのご来店0件

 

・来店客のメインは同じ建物でオイルのお店をされている方と、同じ職場のスタッフ

 

・レンタル料が払えなくなって半年で終了

 

 

はい。

 

新規客は全くと言っていいほど取り込めなかったという結果ですね。

 

 

 

以下学んだこと(失敗した理由)です。

 

 ↓

 

・ブログの知識が無い

 (ある程度テクニックがいる)

 

 

・FacebookやInstagramなどのSNSに関心が殆どなかった

 (世の中の流れに興味なさすぎ)

 

 

・クーポンサイトを利用しなかった 

(出費が怖かった)

 

 

・知識と技術が一番大事と思っていた

 (施術スキルと経営スキルを分けて考えていない)

 

 

・立地戦略ができない

 (場所が先に決まっている)

 

 

・“週末限定”は自分の都合

 (戦略的でもなければお客様の為でもない)

 

 

・“レンタル”も自分の都合 

(気軽に借りることができてお店(みたいなこと)ができる)

 

 

・“土曜日”がダメ 

(意外とお客様からよく言われた。フットワークが重いのだとか)

 

 

 

恐らく他にも色々、山ほど敗因はあると思いますが、

 

やはり痛感したのは、

 

・立地戦略の大事さ

 

・自分の都合では絶対うまくいかない

 

・自己発信(アピール)は大切

 

・施術スキルと集客スキルは全く別物

 

この4点です。

 

 

 レンタルサロンが向いている人、向かない人

 

立地戦略とは、

 

“どんなお客様がヘッドマッサージを必要としているか”

 

“どんなお客様に来てほしいか” “どんなお客様に提供したいか”

 

そんなお客様が集まりやすい(集客しやすい)“場所”はどんなところか

 

要するに、自分が思い描いたお客様に合う場所にお店を出すことが立地戦略ですね。

 

 

かなりザックリとした説明ですが、レンタルサロンは場所が先に決まっているため、それができません。

 

 

“場所が決まっている”という点においては、自宅サロンも同様です。

 

 

これは集客において大きなデメリットと感じました(-_-;)

 

 

このデメリットを補うためには、SNSなどのネット媒体で、積極的に 『ここに来る価値』 をアピールする必要があります。

 

 

それがうまくいけば集客を見込めるかもしれませんが、

 

立地戦略のハンディキャップは否めないので、お店として成り立たせるのが目的である人は、レンタルサロンは向いているとは言えないでしょう。

 

逆に、「空いた時間で、友人や知り合いに施術をしたい」というようなスタンスの方には向いているのではないかなと思います。

 

 

 まとめ

 

冒頭の内容に戻りますが、 私がレンタルサロンを選んだ理由は、何より“手っ取り早いから”です。

 

これは明らかに、お客様ではなく自分都合です。

 

そして“週末の土曜日”というのも、前述した通り「サロンが休みの日」であり、 私事を挟むと、 我が子の世話を妻に任せっきりにできる唯一の曜日(笑)・・・ という自分都合ですね。

 

 

失敗してしまったのは残念でしたが、 実際に行動して得た経験は、何事にも代えがたい財産になりました(^^)

 

 

今こうしてコラムを通じて、情報をお伝えできている時点で、価値ある失敗だったと自負しています。

 

 

今回のコラムがお役に立てれば幸いです。

 

 

配信日 2021年6月18日

再配信 2022月5月16日

 

 ブログ作成者

福岡講座代表

 

福岡講座代表

森脇 ゆう

 

インスタグラム

 

 

一般社団法人

日本ヘッドセラピスト認定協会スクール

インストラクター

 

 

NPO法人日本ストレッチング協会

認定ストレッチングインストラクター

 

 

日本成人病予防協会認定 

生活リズムアドバイザー

健康リズムカウンセラー

 

 

福岡市内で暮らしている2児のパパです。建築業界から、自身の腰痛をきっかけに施術業界に転向しました。

 

以後、自身の経験から“お客様の生活に寄り添う施術”をモットーに活動しています。 セミナー講師としては、“生徒さんの学ぶ気持ちに寄り添う指導”をモットーとしています。

 

 

 

 インスタグラム(福岡スクール会場)

インスタ(ヘッドライフ・福岡)
インスタ(ヘッドライフ・福岡)

 

 森脇先生・おすすめ講座

 

サロンメニューにするなら33種類のストレッチ講座

https://www.headlife.org/stretch/

 

セルフストレッチのアドバイスマスター講座

https://www.headlife.org/stretch-3/

 

セロトニン活性!ストレッチ講座 

https://www.headlife.org/210226/

 

腰痛対策!ストレッチ講座

https://www.headlife.org/stretch-2/

 

 

 無料動画(森脇先生が作成しました)

ヘッドライフ 無料動画1
ヘッドライフ 無料動画2

ヘッドライフ通信の登録
ヘッドライフのインスタ
資格講座 一覧
ヘッドマッサージ料金(受講料)
スクール会場

人気ランキング!

日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)
ドライヘッドスパ 動画
ヘッドマッサージとセロトニン・オキシトシン
セラピスト無料動画(初心者向け)
ヘッドマッサージのQ&A
ヘッドスパのQ&A

おすすめ講座

【登録商標】

頭ほぐし専門店atama

登録5576269

頭ほぐし整体院

登録5977517

骨相セラピー  

登録5790990