2つのアクティブ(開業相談会のご報告)

自ら考えて行動を起こす人を「プロアクティブ」と言います。

他者に催促されたり、事態が差し迫らないと動けない人を「リアクティブ」と言います。

 

先日、大阪会場にて開業相談会を行いました。

 

「プロアクティブ」の集まりです。

 

開業相談会は、卒業生向けの不定期に開催しているイベントです。

 

スクール卒後すぐの人、

 

すでにテナント物件を探し始めている人、

 

物件が決まっている人、

 

過去に個人事業をしていた人、

 

腕を怪我していて練習ができないから知識を付けに来た人

 

世界一周、豪華客船で働く予定のセラピスト

 

など、

 

遠くからもお越しいただき、最後は質問がなくなるまで、

しっかりお話ができたと思います。

 

はじめは皆さん緊張しているので

リラクゼーション業界、ヘッドマッサージ業界の最近の流れ、

昨年の2017年にどんなことが業界内で起きていたか。

トレンドがどのように移り変わったか

まずは、代表の私がお話しさせていただきました。

 

そして、サロン開業するにあたって、

何を考えないといけないのか?

それをいつまでにすればいいのか?

 

開業前にしておくこと、開業後にしておくこと。

戦略的な経営と豊富な戦術について

実際のサロンさんのお話も交えてお伝えしました。

 

未経験からサロンをオープンする方もいるので

質問は初歩的なことから受けています。

 

今回でいうと

 

「施術中にお客様がご来店されたらどうしますか?」

 

「施術中は電話に出ますか?留守電にしますか?」

 

「ホームページは作ったほうがいいですか?」

 

「女性セラピスト1人のマンションサロンで男性客を入れる場合、気を付けることはありますか?」

 

「看板はどのように出せばいいですか?」

 

「届け出はどこに出しますか?」

 

「経費の使い方は・・・」

 

「税金対策は・・・」

 

など

 

たくさんのご質問をいただきました。

実際に開業に動き出すと次から次へと質問が出てくるものです。

私までワクワクしました。

 

はじめは遠慮気味の人も、

相談会の後に 自分が見に行ったテナント物件資料を見せてくれて

内装のことや立地のことなど個別に聞いてくれました。

 

少しはお役に立てたかなと思います。

 

行動を起こせば、問題(=トラブル)も起こるので解決していく力が必要です。

トラブルは次から次へと起こります。

 

プロアクティブの宿命です。

 

成功者が≪波乱万丈≫なのは、成功者が≪プロアクティブ≫だからです。

 

ただし、未然に防げるトラブルもあるので開業相談会は来ておくべきです。

無知ほど恐ろしいものはありませんから。

 

次はあなたをお待ちしています。

 

 

開業相談会

https://www.headlife.org/kaigyousoudan/

資格講座

卸売

ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
1級講座
2級講座
3級講座
ダブル受講
トリプル受講
椅子へッド

40.50時間コース
ヘッドスパ講座
ハンド
フット
腸もみ
リンパ

コーンロウ
開業セミナー
その他の講座