不眠症解消が鬱病の予防になる

2017年7月の市場調査でボディケア・リフレクソロジーの市場規模は、

 

約1100億円あると発表されています。

 

 

エステ、アロマを含んでも1兆円以下と推定されています。

 

 

そんな中、 2016年11月のアメリカの調査によると、

 

 

日本国内の不眠症が及ぼす経済的損失は 約15兆円と言われています。

 

 

鬱(うつ)になると、

 

 

病院にかかったり、

 

仕事を辞めたり、

 

家庭が崩壊したり、

 

死を選ぶ人もいます。

 

 

経済的損失、社会的損失がかなり大きい。

 

 

 

なんとかならないでしょうか?

 

 

 

リラクゼーション業界において、

 

その、問題に取り組んでる、立ち向かっているのが

 

我々、ヘッドセラピストです。

 

 

 

あえて、ビジネス的に表現すると、

 

「不眠症の15兆円市場に参入している」ということです。

 

 

 

不眠症が悪化すると「鬱病」になるケースがほとんどです。

 

実際、鬱病患者さんの90%は不眠症を持っています。

 

 

 

 

ヘッドマッサージは、頭部に集中する自律神経系のツボで

 

精神を安定させ、深い睡眠に導くことで、脳疲労を解消し

 

整体法を取り入れるこことで

 

脳脊髄液の流れを促し、

 

頭だけではなく、全身の様々な症状の回復を目的としています。

 

 

 

ヘッドマッサージ専門店(頭ほぐし専門店)は、

 

不眠症を解消することで、

 

鬱(うつ)の予防を行うサロンでもあります。

 

 

 

 

考えてください。

 

 

 

消費税の1%が、約2兆円分あると言われているので、

 

我々、ヘッドセラピストが日本から不眠をなくせば

 

 

(大袈裟ですが)

 

 

消費税が0%になる計算です。

 

 

(目標は高く!)

 

 

 

ヘッドマッサージの需要はまだまだありそうですね。

 

 

 

寝つきがわるい、長く眠れない、

 

夜中に何度も目が覚める

 

寝ても寝た気がしないなど、

 

 

不眠症でお困りの方を救える、 技術と知識とを手に、

 

 

社会に貢献できるヘッドセラピストになりましょう!

 

 

 

 

「不眠症を解消することで、鬱病の予防をする」

 

 

全国のヘッドセラピストの「共通の理念」になってほしいと願っています。

 

 

追伸

当協会の卒業生で睡眠健康指導士でもあり「快眠サロン」のオーナーによる「サロンで使える睡眠セミナー」を開催します!人数に限りがあるのでお早めに!

 ↓ ↓ ↓

サロンで使える睡眠セミナー

資格講座

卸売

ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
1級講座
2級講座
3級講座
ダブル受講
トリプル受講
椅子へッド

40.50時間コース
ヘッドスパ講座
ハンド
フット
腸もみ
リンパ

コーンロウ
開業セミナー
その他の講座