眠れない理由は脳の疲れ

ヘッドセラピスト・セロトニントレーナー大八木先生のブログ
ヘッドセラピスト・セロトニントレーナー大八木先生のブログ

 

 

東京代表の大八木です。

 

9月になりました。

 

秋の夜長と言われる長月。秋分の日を迎えると段々日が短くなります。

 

 

 

 

夜も長くなり夜も寝覚めることが多くなる

 

月という意味合いで、

 

寝覚月(ねざめづき)」ともいうそうです。

 

 

 

 

夜中に何回か目覚めてしまうと悩まれている方、

 

睡眠のサイクルが90分位ずつにあるので、

 

そんなに気にはしなくてもよいそうです。

 

 

 

 

目覚めてもまたすぐ眠れるなら、

 

そんなに問題はないそうですよ。

 

 

 

 

脳科学からいうと、

 

中途覚醒で1.2回目覚めても正常範囲だと、

 

有田教授もおっしゃっていました。

 

 

 

(有田教授はもともと睡眠の研究をされていました)

 

 

 

中途覚醒は寝酒が原因なこともあります。

 

 

 

 

また寝る前にパソコンやスマホをするこで、

 

睡眠ホルモン「メラトニン」を減らしてしまいます。

 

 

 

 

ブルーライトがメラトニンを除去してしまうのです。

 

 

 

 

眠りの深さや質は

 

 

「メラトニン」の量に影響が大きいそうです。

 

 

 

 

 

先日寝る前に

 

パソコン作業をずっとしていた私は、

 

 

 

 

いつも寝れるのに、寝付けない、

 

 

眠りが浅い、

 

目が覚める、

 

そして朝の目覚めが悪い、

 

さらに、そのせいでお腹のハリ、

 

 

 

(久しぶりに便秘になりました)

 

 

 

 

顔色が悪い、

 

なんだか、頭もボっとする、

 

耳なりもする、

 

やる気も起きない、

 

 

 

 

不定愁訴」です。

 

 

 

以前の私なら

 

体がおかしいと不安になり、

 

医者にいっていたでしょう。

 

 

 

 

20年前も同じようなことがありました。

 

 

 

嘔吐下痢を繰り返し、

 

ひどい耳鳴りでも、病院に行くと

 

 

ストレスですといわれ、

 

どうしてよいかわからなかったこと思い出します。

 

 

 

 

自分が学んだことを考えると、

 

「メラトニン」です!

 

 

 

寝る前のパソコンが

 

こんなに目が冴えてさしまうのか、、、と。

 

 

 

 

改めて実感しました。

 

体は疲れているのに眠れない。

 

 

 

 

知らないうちに、

 

メラトニンが分泌しない脳になっていたこと。

 

 

 

 

メラトニンは、

 

 

睡眠ホルモンともいわれ、

 

 

睡眠導入に影響を与えます。

 

 

 

 

じつは、

 

睡眠時間にも影響を与えるそうです。

 

 

 

 

 

メラトニンの量は

 

年齢と共に減っていきますので、

 

年をとるほど睡眠時間が短くなるのそうです。

 

 

 

 

だから、

 

朝早く目が覚めてしまうのは、

 

気にしなくても大丈夫だそうですよ。

 

 

 

 

メラトニンの働きは、

 

睡眠だけでなく、

 

抗酸化作用があることです。

 

 

 

 

アンチエイジングホルモンともいわれること、

 

ご存知ですか?

 

 

 

 

活性酸素を除去してくれます。

 

 

 

 

活性酸素は、

 

老化や成人病(アルツハイマー病やパーキンソン病など)の誘発物質といわれております。

 

 

 

 

活性酸素には、

 

 

抗酸化作用をもつビタミンCや、

 

ビタミンEを摂取するのが効果的ですが、

 

メラトニンも効果があるとされています。

 

 

 

 

メラトニンの抗酸化作用は

 

ビタミンCの2倍と読んだことがあります。

 

 

 

 

改めて、健康にも美容にも、

 

不可欠なホルモンだといえます。

 

 

 

 

メラトニンの分泌が盛んになる夜に

 

しっかり睡眠をとることが大切ですね。

 

 

 

 

昼間に寝ても、メラトニンは分泌されません。

 

 

 

 

当協会のミッションの一つ

 

不眠を解消してうつを予防する!

 

 

 

 

うつだけでなく、

 

病気の予防にもつながりますね。

 

 

 

 

講座でもお伝えしておりますが、

 

睡眠の勉強はオススメしております。

 

 

 

 

眠れない理由は「脳の疲れ」です。

 

 

 

 

私達はそこにアプローチできる手技を持っています。

 

 

 

脳疲労のお話はまた少しずつ掲載させて頂きますね。

 

 

 

ヘッドスパ・ヘッドマッサージのセラピストさんは

 

寝ることの大切さをお伝えし、

 

疲れた社会を皆さんで元気にしていきましょう!

 

 

 

セロ活 アドバイス講座 東京新橋会場
セロ活 アドバイス講座 東京新橋会場

このメルマガは2020年9月3日に配信しました。

 

ブログ作成者

 

大八木さとこ

 

一般社団法人日本ヘッドセラピスト認定協会東京代表

セロトニンDojo認定セロトニントレーナー

睡眠健康指導士

感涙療法士

 

 


 

オンライン講座(無料版・有料版)

https://www.headlife.org/online/

 

------------------------------------

 

科学的根拠に基づいたヘッドマッサージ

https://www.headlife.org/serotonin2/

 

動画:癒しの化学(基礎)

https://www.headlife.org/mov/

 

動画:東邦大学医学部名誉教授と対談

https://www.headlife.org/mov1-5/

 

------------------------------------

 

脳内血流促進法(ポンピング法

最短時間で脳の血流を改善し、脳疲労解消、自律神経調整、認知症予防、脳梗塞の予防を行います。

https://www.headlife.org/pumping/

 

ロッキング法

仰向けの状態で身体の背面をほぐすテクニック。骨盤が緩めば頭蓋骨も緩みさまざまな効果が期待できます。

https://www.headlife.org/rocking/

 

頭蓋底リリース法

指が届かない頭蓋骨の底の中心部分を緩める手技です。脳脊髄液の流れが良くなることからホルモンバランスが整い更年期障害や体質改善に有効です。

https://www.headlife.org/release/

 

頸椎の牽引

ヘッドマッサージの必殺技!α波2が高まりセロトニン活性が行えます。

https://www.headlife.org/kenin/

 

------------------------------------

 

各講座の違い・料金

https://www.japanese-headmassage.com/course/

 

開催スケジュール

https://www.headlife.org/000/

 


資格講座

ヘッドマッサージとセロトニン・オキシトシン
ヘッドマッサージのQ&A
ヘッドスパのQ&A

1日完結コース

人気ランキング!

日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)

おすすめ講座

【登録商標】

頭ほぐし専門店atama

登録5576269

頭ほぐし整体院

登録5977517

骨相セラピー  

登録5790990