足りないものは勇気ではなく◯◯

前回の「儲かる!?シェアサロン経営」の続きです。

 

 

 

おもむろに、

 

主婦Aさんが電卓をはじきます。

 

 

 

 

 

 

小学生レベルの計算です。

 

 

 

 

 

 

家賃を7人で割ると・・・

 

 

 

 

 

①本町サロン

 

75.600円÷7人=10.800円

 

 

 

 

②心斎橋サロン

 

154.000円÷7人=22.000円

 

 

 

 

------------------------------

 

 

①本町サロン

 

 

1人が月に4日利用すると考えて

 

10.800円÷4日=2.700円

 

 

 

5日利用なら・・・

 

10.800円÷5日=2.160円

 

 

 

 

「平均4.5日としたら、1日あたり2430円ね。」

 

 

「これならレンタルサロンより割安かな?・・・」

 

 

------------------------------

 

 

②心斎橋サロン

 

 

22.000円÷4.5日=4.880円

 

 

 

「重く感じるけど、集客は期待できる立地だし・・・」

 

 

------------------------------

 

 

 

 

 

「1日何人施術できる??」

 

 

 

 

仮に客単価6.000円で

 

 

1日3名の集客があったら

 

 

1日の売上18.000円。

 

 

 

 

 

1日の利益は

 

 

18.000円-2.430円=15.570円

 

 

4.5日のトータルで

 

 

本町サロンは、月に70.065円の利益(1人)。

 

 

 

 

 

 

 

「この金額から経費を差し引くと・・・」

 

 

 

「経費っていくら??・・・」

 

 

 

「・・・。」

 

 

 

 

「・・・まぁいいか。」

 

 

 

 

 

「心斎橋サロンは、立地がいいから1日4人の集客で計算しよう!」

 

 

 

 

 

6.000円×4名=24.000円

 

 

24.000円-4.880円=19.120円

 

 

19.120円×4.5日=86.040円

 

 

 

心斎橋サロンは、月に86.040円の利益(1人)。

 

 

 

 

 

 

「週一勤務でこの給与だったら私はいいわ。」

 

 

 

「私も。」「私も。」「私も。」・・・

 

 

 

 

 

 

「ねぇ。私たち主婦は夜遅くは働けないから、誰かにレンタルしていい?」

 

 

 

 

 

「心斎橋だったら深夜までお客さん来るでしょ。」

 

 

 

 

 

 

 

「1時間1.500円で貸して、夜8時~深夜2時で・・・」

 

 

 

 

 

 

「6時間。」

 

 

 

 

 

「ということは、9.000円!」

 

 

 

 

 

 

「いや。1時間1.200円でもいいわ。7.200円になるし。」

 

 

 

 

「7.200円-4.880円すると・・・」

 

 

 

 

 

 

「2320円!」

 

 

 

 

 

 

「私たち働かなくても利益出るじゃん。」

 

 

 

 

「そんなに上手くいくの??」

 

 

 

 

 

「本町は?」

 

 

 

 

 

「・・・。」

 

 

 

 

 

「心斎橋の商店街と比べてしまうと・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「厳しいかな?」

 

 

 

 

 

 

「やっぱ、立地やで。」

 

 

 

 

 

 

「私もそう思う。1人では、心斎橋筋商店街に出店するなんて考えもしなかったわ。」

 

 

 

 

 

「私も。」「私も。」「私も。」・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「これが、7人の強みね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そうだ!脱毛の機械置かない? 7人だったら買えなくないし・・・」

 

 

 

 

 

「・・・・。」「・・・・。」「・・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「内装工事どうする?」

 

 

 

 

 

 

 

 

「内装工事っていくらするんだろ?」

 

 

 

 

 

 

 

「見積もり比較サイトがあるよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「本町は、マンションだから工事は必要ないね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「初期費用を抑えるなら本町サロンか・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・。」「・・・・。」「・・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

 

物語はここまでです。

 

 

 

 

この後、

 

 

7人はどうするのでしょうか?

 

 

 

 

 

「決断こそが経営者の仕事」と言われますが

 

7人もいると決断に時間がかかりそうですね。

 

 

 

 

 

でも1人でやるには

 

決断するのに勇気がいりますよね。

 

 

 

 

 

 

卒業生の方でも

 

 

「勇気がなくてできない。」

 

「心の準備が整わない。」

 

 

とよく聞きます。

 

 

 

 

 

 

でも、本当は

 

 

勇気ではなく、ロジックがないのです。

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスのセオリー、開業ノウハウが

 

 

頭の中にないから

 

 

そもそも判断しようがない。

 

 

 

 

 

 

自分の考えがあっているかわからない状態で

 

 

決断するのは勇気がいります。

 

 

 

 

 

 

一か八かの運の世界です。

 

 

 

 

 

 

 

もしかして、

 

 

 

 

開業できないあなたに

 

 

 

 

足りないものは

 

 

 

 

 

 

 

 

勇気ではなく、

 

 

 

セオリーではないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

勇気ではなく、

 

 

ノウハウではないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

情熱はあるけど、

 

 

最後の勇気が出ない??

 

 

 

 

 

 

その間を埋めるものが「根拠」ではないですか?

 

 

 

 

 

 

根拠のない事をするのは勇気」がいります。

 

 

 

 

 

 

根拠を導くには「ロジック」が必要です。

 

 

 

 

 

 

勇気だけで開業しようと

 

 

思っていませんか?

 

 

 

 

 

多くの事は経験しないと

 

学べないのですが、

 

 

 

 

先に始めている先輩経営者に聞くなどして

 

根拠となる情報を収集してください。

 

 

 

 

 

 

ホリエモンがよく言っていましたね。

 

 

「想定の範囲内です。」

 

 

 

 

 

 

 

今のあなたは、

 

 

 

 

 

今後のことを

 

 

 

 

想定できていますか?

 

 

 

 

 

本当に??

 

 

 

 

 

その根拠は?

 

ちなみに、、、

 

 

 

私の場合は、

 

根拠ない自信だけで開業しました。

 

 

 

なので、わずか2年目で

 

コンセプトから作り直して

 

 

 

 

店名も変更して、

 

 

 

場所も移転して・・・

 

 

 

お金と時間をたくさんロスしました。

 

 

 

 

今でも

 

 

バカだったなぁと

 

 

思っています。

 

 

 

 

 

あなたは

 

 

私のようにならないでくださいね。

 

 

 

無料セミナー開催!

 

 

快眠ほぐしサロン矢野代表

・睡眠とサロン経営について

 

理学療法士の松本先生

・リラクゼーションサロンのための経営戦略

 

 ↓↓↓

 

卒業生の懇親会

 

このページはヘッドライフ代表の江口が作成しました。


資格講座

卸売

日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)
ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
1級講座
2級講座
3級講座
ダブル受講
トリプル受講
椅子へッド

40.50時間コース
ヘッドスパ講座
ハンド
フット
腸もみ
リンパ