セロトニン欠乏脳とは?

ヘッドセラピスト・セロトニントレーナー大八木先生のブログ
ヘッドセラピスト・セロトニントレーナー大八木先生のブログ

 

 

東京代表の大八木です。

 

 

コロナ鬱という言葉が世の中に出回り、

 

まさにそれはセロトニン欠乏脳の可能性があります。

 

 

 

 

ステイホームにより、

 

 

☑太陽あびない

 

☑歩かない

 

☑ふれあわない

 

 

日常になってしまったからです。

 

 

 

 

 

今日はセロトニン欠乏脳のお話を致します。

 

 

 

 

 

最近、受講生やお客様から同じようなご相談をお受けします。

 

 

「子供が朝起きれないのです」

 

「午後は元気なのに、、、」

 

「どこも悪いといわれないのに学校にいけないんです」

 

「頭が痛いといわれ、朝ごはんも食べれずに毎朝すごしています」

 

 

そう、最近多いのがお子様のご相談です。

 

 

 

 

この話を聞き、東邦大学医学部名誉教授の有田先生に相談しました。

 

 

 

 

 

詳しく話すとやはり、

 

セロトニン欠乏脳の可能性が高いですね

 

と言われました。

 

 

 

 

 

「セロトニン欠乏脳」!!

 

 

それは、知らないうちに、

 

脳のセロトニンの分泌が減っていってしまうことです。

 

 

 

 

 

きっかけはそれぞれですが、

 

 

 

ステイホームの時の

 

精神的なストレスだけではなく

 

過ごし方自体がセロトニンを不活性にしています。

 

 

 

 

 

ちょっと深刻なお話をしますと、

 

 

鬱病により自殺した方の脳を調べると、

 

セロトニンの分泌が減っていたというお話もあります。

 

 

 

 

だからこそ、

 

有田教授はセロトニンに着目され、

 

 

セロトニンが正常に分泌されていれば、

 

心の平常心を保ち元気になれるのではないかと

 

研究をはじめたそうです。

 

 

 

 

まさに、

 

幸せホルモンと言われている理由です。

 

 

 

私はこのお子様に

 

セロトニンが減っているからと

 

お伝えしたいのですが、

 

 

 

ご本人とお会いしてないので難しいのです。

 

 

 

 

これをするといいよ!と、

 

お話を受け入れてもらえるのは、

 

信頼している方からの情報です。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

ご家族であり

 

 

私たちセラピストもお客様にとっては

 

その立場なはずです。

 

 

 

 

 

正しい知識があれば、

 

寄り添うことができます。

 

 

 

 

私はそのお手伝いがしたいのです。

 

 

 

 

 

私も鬱の主人をそばでみてきましたし、

 

娘の体調不良も改善してきたからこそ、

 

このセロトニン活性を強くオススメしたいのです。

 

 

 

 

過去に自分がやってきたことには、

 

ちゃんと科学的根拠があるので

 

自信をもってお伝えしています。

 

 

 

これがなければ、ただの体験談です。

 

 

 

 

ヘッドスパ、ヘッドマッサージなど

 

頭が疲れた方にも必要な情報ですし、

 

 

 

 

これからを生きる子供たちが

 

不定愁訴に悩んでるからこそ伝えたい情報です。

 

 

 

 

それには、

 

 

サロンをされてる

 

皆さまのお力が必要です。

 

 

 

 

その悩みを持った方々が

 

お客様としていらっしゃってるのですから。

 

 

 

 

子供たちを守るために

 

必要な情報だとも強く思います。

 

 

 

 

 

毎回、同じことをお伝えしますが、

 

 

何回も言わせてください。

 

 

 

セロトニン、オキシトシンは、

 

生活の中で自然と分泌され体や心を癒してくれるものですが、

 

不調を感じるのは「分泌にくい生活」になっているだけです。

 

 

 

その生活は、やがて「分泌しにくい体質」を作ります。

 

 

 

 

筋トレと同じです。

 

 

毎日トレーニングすることであの立派な筋肉痛がつくように、

 

セロトニンも続けることで、分泌しやすくなるのです。

 

 

 

 

 

だから、

 

 

セルフケアをオススメします。

 

 

 

 

 

ちょうど、

 

 

片岡先生によるセルフケア講座を東京会場で開催しますので、

 

是非一緒にセロトニン活性もお伝えしたく企画させて頂きました。

 

 

 

 

ヘッドマッサージの施術をして

 

分泌させるだけで終わるのではなく、

 

 

 

是非、簡単で効果的なアドバイスをして

 

生活改善・体質改善のお手伝いをしましょう。

 

 

 

 

 

科学的根拠があることをお伝えしています。

 

 

 

ご受講はセラピストさんだけではありません。

 

 

 

会社、家庭で悩まれている方は沢山いると思います。

 

 

 

 

 

下記のような症状がある方は、セロトニン欠乏脳の可能性があります。

 

 

 

☑午前中ボーっとする

 

☑朝起きても疲れている

 

☑気持ちが落ち込みがち

 

☑イライラする 

 

☑なかなか眠れない

 

☑集中できない

 

☑低血圧、低体温

 

☑トロンとした表情

 

☑とにかく疲れてだるい

 

☑慢性の痛みがある

 

☑寝つきが悪い

 

 

 

 

 

どんな方でも気になったら

 

是非ご参加お待ちしております。

 

 

 

今はちょっと分泌しにくい体になっているだけです。

 

自分の体から分泌される天然のお薬を大いに活用しましょう。

 

 

ヘッドマッサージ講座会場(東京都港区西新橋1-20-9山西ビル3F)
ヘッドマッサージ講座会場(東京都港区西新橋1-20-9山西ビル3F)

このメルマガは2020年8月12日に配信しました。

 

大八木さとこ

 

一般社団法人日本ヘッドセラピスト認定協会東京代表

セロトニンDojo認定セロトニントレーナー

睡眠健康指導士

感涙療法士

 

 


 

オンライン講座(無料版・有料版)

https://www.headlife.org/online/

 

------------------------------------

 

科学的根拠に基づいたヘッドマッサージ

https://www.headlife.org/serotonin2/

 

動画:癒しの化学(基礎)

https://www.headlife.org/mov/

 

動画:東邦大学医学部名誉教授と対談

https://www.headlife.org/mov1-5/

 

------------------------------------

 

脳内血流促進法(ポンピング法

最短時間で脳の血流を改善し、脳疲労解消、自律神経調整、認知症予防、脳梗塞の予防を行います。

https://www.headlife.org/pumping/

 

ロッキング法

仰向けの状態で身体の背面をほぐすテクニック。骨盤が緩めば頭蓋骨も緩みさまざまな効果が期待できます。

https://www.headlife.org/rocking/

 

頭蓋底リリース法

指が届かない頭蓋骨の底の中心部分を緩める手技です。脳脊髄液の流れが良くなることからホルモンバランスが整い更年期障害や体質改善に有効です。

https://www.headlife.org/release/

 

頸椎の牽引

ヘッドマッサージの必殺技!α波2が高まりセロトニン活性が行えます。

https://www.headlife.org/kenin/

 

------------------------------------

 

各講座の違い・料金

https://www.japanese-headmassage.com/course/

 

開催スケジュール

https://www.headlife.org/000/

 


資格講座

ヘッドマッサージとセロトニン・オキシトシン
ヘッドマッサージのQ&A
ヘッドスパのQ&A

1日完結コース

人気ランキング!

日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)

おすすめ講座

【登録商標】

頭ほぐし専門店atama

登録5576269

頭ほぐし整体院

登録5977517

骨相セラピー  

登録5790990