「在る」と集客でき、「無い」と集客できない

 

代表の江口です。

 

 

 

先日のブログは、 コロナ自粛明け1か月で

 

すでに勝ち組、負け組に分かれてきたと書きました。

 

 

 

 

「ちゃんと○○○○を宣伝できているか?」

 

がポイントでしたね。

 

 

 

 

 

 

改めて「宣伝」の意味を辞書で調べてみました。

 

 

 

 

読んでください。  

 ↓↓↓

 

商品の効能や主義・主張などに対する理解・賛同を求めて、広く伝え知らせること。

 

 

 

 

 

あなたはできていますか?

 

 

 

 

コロナの前、後にかかわらず

 

経営者は、セールスする能力、

 

 

自己プロデュースする能力がなければ

 

廃業してしまいます。

 

 

 

 

 

資格を取得していても同じです。

 

 

 

 

あなたがもし経営者なら

 

あらゆるものを「見える化」していく努力が必要です。

 

 

 

 

見えないと伝わらないからです。

 

伝わらないから売れない(お客様が来ない)のです。

 

 

 

 

マッサージ店の場合

 

施術の写真が一枚あれば

 

なんのサロンかは、すぐに伝わります。

 

 

 

 

 

しかし、

 

スマホ病(VDT症候群)、脳疲労の事まで

 

伝わっていますか?

 

 

 

 

それが、

 

不眠症などの自律神経の不調につながると

 

伝わっていますか?

 

 

 

 

①商品(サービス)の効能は伝わっていますか?

 

 

②あなたの主義・主張は伝えられていますか?

 

 

③お客様、地域社会の理解・賛同は得られそうですか?

 

 

そして一番重要な

 

④広く伝え知らせることはできていますか?

 

 

 

 

①②③ができても④ができていないと

 

いつまで経っても上手くいきません。 

 

 

 

まるで家賃のように

 

ホットペッパーやEパークなどに

 

掲載料を払い続けるのです。

 

 

 

(それもいいのですが、予約機能もあるので)

 

 

 

 

サロン、セラピストの考え、想いを

 

「見える化」するには、やはり言葉も必要です。

 

 

 

 

ホームページ、チラシ、SNS、クーポンサイトなど

 

言葉(文章)でも伝えられていますか?

 

 

 

どうせ読まない?

 

書いても読んでくれない?

 

 

 

 

そんなことを言ったら

 

チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られますよ。

(NHKの番組)

 

 

 

 

 

しかし、私も

 

60分2980円のサロンの文章は読まないかな。

 

 

 

 

 

そこまで期待していないし、

 

他に代わりとなるサロンはありますから。

 

 

 

 

 

でも、60分1万円なら絶対読みますね。

 

1万円を払うときは、本当に必要な時だけです。

 

 

 

 

効果、結果を期待していますし

 

そうでないと困る。

 

 

 

 

だから文章まであらかじめ読みます。

 

 

 

 

 

そもそも、あなたのサロンは

 

本当に必要としている人に

 

本当に必要なサービスを提供していますか?

 

 

 

 

お客様の本気度はどのくらいですか?

 

 

 

 

 

本気度が高いお客様にターゲットを絞らないと

 

あなたが一生懸命書いたブログは読まれません。

 

 

 

 

 

間違った経営をしているから

 

「どうせ書いても読まれない」となります。

 

 

 

 

 

読まれないのは

 

誰のせいですか?

 

 

 

 

お客様ですか?

 

あなたですか?

 

 

 

 

そんなことで、一体

 

誰がどんな幸せを手にできるのですか?

 

 

 

 

 

必要な人に

 

必要なものが届くのが

 

成熟した社会です。

 

 

 

 

 

お客様を幸せにするのも

 

自分が幸せになるのも

 

 

 

 

 

すべてあなた次第です。

 

(宗教ではないです笑)

 

 

 

 

 

本当に必要な人には届きます。

 

ちゃんと伝わります。

 

読んでくれます。

 

 

 

 

 

スピリチュアルなことは言いたくないですが

 

 

 

 

 

私の場合は、考え事をしていて 

 

テレビをつけた瞬間その内容がやっていたり

 

 

 

 

 

なんとなく開いた雑誌のページが

 

その内容だった。

 

 

 

 

 

そんなことが何度もあります。

 

 

これは、多くの人が経験しているはずです。

 

 

 

 

 

 

だからと言って

 

スピリチュアルに期待しているわけではありません。

 

 

 

 

 

観念論ではなく、

 

唯物論の「在る」の状態を

 

経営者(販売者側)が作らないといけない。

 

「無い」状態では集客はできない。

 

 

 

これが今回のブログのポイントです。

 

 

 

 

 

だから

 

 

作りましょう。

 

書きましょう。

 

本気のブログを。

 

 

 

 

今日です。

 

 

 

 

いつか必要な人に届きます。

 

偶然ではなく必然です。

 

このメルマガは2020年7月8日に配信しました。

 

☑科学的根拠があるヘッドマッサージ

https://www.headlife.org/serotonin2/

 

 

☑動画:癒しを科学する!54の質問!

https://www.headlife.org/mov1-5/

 

 

ヘッドマッサージ

資格講座

ヘッドマッサージとセロトニン・オキシトシン
ヘッドマッサージのQ&A
ヘッドスパのQ&A

1日完結コース

人気ランキング!

日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)

おすすめ講座

【登録商標】

頭ほぐし専門店atama

登録5576269

頭ほぐし整体院

登録5977517

骨相セラピー  

登録5790990