ヘッドセラピストの悪行

悪気はなくても自分の無知が原因で

 

人様に迷惑をかけてしまった。

 

 

そんな経験はありませんか?

 

 

 

頭痛、不眠、耳鳴り、めまい、倦怠感、慢性疲労など

 

自律神経失調症、脳疲労、更年期障害でお困りの方に

 

 

我々はヘッドマッサージを提供しています。

 

 

 

選択肢が多く、多様な今の時代、

 

何を選んでよいかわからない。

 

 

 

 

ヘッドマッサージは選択肢の一つであり、

 

お客様の状態によっては、

 

必ずしも最善の方法とは言えません。

 

 

 

私は、施術をする時に必ずチェックすることがあります。

 

 

目の前のお客様にとって、

 

本当にヘッドマッサージという選択が最善なのか?

 

 

他にすべきことはないのか?

 

 

「アジャストメント」

 

 

「サブラクセーション」

 

 

「フィクセーション」

 

 

「カンパンセーション」

 

 

「カップリングモーション」

 

 

この言葉をご存じであれば問題ありません。

 

 

 

もし、ご存じでなければ、

 

 

無知による悪行を犯しているかもしれないのです。

 

 

ワンランク上を目指す人だけ、続きを読んでください。

 

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

近年、テレビや雑誌で「自律神経」という言葉が飛び交っています。

 

 

我々、セラピストにとっても必須ワードですが、

 

自律神経系の乱れによる頭痛、片頭痛、その他、不定愁訴と呼ばれる症状に

 

ヘッドマッサージが有効なのは、当協会の卒業生であれば常識です。

 

 

 

しかしながら、

 

 

症状が比較的強く、慢性的なお客様ほど、

 

原因が頭部ではなく、頚部にあることが多いのは事実です。

 

 

 

首の骨は7つあるのですが、

 

特に、頸椎1番、2番の歪みや運動制限があると自律神経が乱れます。

 

 

 

 

治療系セラピストの中では、常識の話ですが、

 

リラクゼーションセラピストは、無縁の話でした。

 

 

 

「でした。」と過去形にしたのは、

 

 

ヘッドマッサージをメニューに取り入れると

 

頭痛、不眠症、鬱っぽいなど自律神経を乱したお客様が必ずお越しになります。

 

 

 

 

その中には、頸椎の歪みと、頸椎1番2番の首根っこが

 

カチカチの方が必ずいます。

 

 

 

そこで、

 

 

首がカチカチで骨の動きが鈍い、お客様への対策として

 

 

当協会では、矯正運動をさせながら首をほぐすスイング法ロッキング法ポンピング法頸椎の牽引頭蓋底リリースなどを行います。

 

 

それだけ行えば、

 

多少の骨の歪みであれは、1回の施術で整うことが多々あります。

 

リラクゼーションとしては十分、役目を果たしています。

 

 

 

しかし、頸椎が完全に歪んでいる方、それが、長期間の方には、

 

「アジャストメント」という歪みを整える技術が必要です。

 

 

 

「大きく歪んでいるうえに、カチカチになっている。」

 

「これは、手に負えないなぁ。」 と思ったら

 

お近くのカイロプラクティックなどの治療院を紹介してあげましょう。

 

 

 

 

当協会のヘッドマッサージ1,2,3級は、頭をさわる前に必ず首のほぐしを行います。

 

 

私はその時に、さりげなく、首の骨の歪みをチェックします。

 

 

 

チェックして問題なければ、当店に通うことをお勧めしますが、

 

 

状態がひどければ、治療院を紹介させていただきます。

 

 

 

 

今回の問題提起は、

 

 

頸椎の歪みに気づくことなく、、、それをチェックすることなく、

 

 

「ヘッドマッサージをしていたら、自律神経が整いますよ。」

 

「次回のご来店をお待ちしております。」とお客様をリピートさせることが、

 

そのお客様にとって正しくない選択になるということです。

 

 

改善しないものを改善すると期待させて金銭を受け取ってはいけません。

 

これが、無知なヘッドセラピストが犯す悪行となってしまうのです。

 

 

 

大切なのは、知識をもって正しい判断をすること。

 

選択肢が多い世の中、「判断上手」にならないといけません。

 

 

 

 

頸椎の歪みをチェックすることを頸椎リスティングといいます。

 

我々は、骨のバキバキまでしなくても大丈夫です。

 

その業界のプロに任せましょう。

 

 

ただし、頸椎リスティングができて

 

お客様に正しいことが言えるセラピストでありたいです。

 

 

 

「◯◯様は、首の骨が歪んでいるようなので、一度、骨を整える治療院で診てもらってはいかがですか?」

 

 

と自信をもって言えるようになりましょう。

 

 

 

 

7月、卒業生向けのブラッシュアップを行います。

 

「サブラクセーション」

 

「フィクセーション」

 

「カンパンセーション」

 

「カップリングモーション」

 

 

などの用語を使って、首の歪みをチェックします。

 

 

予めご了承いただきたいのは、頸椎が歪んでいる生徒さんがいないと

 

正直、わかりにくいです。

 

 

その逆に、歪んでいる生徒さんがいると「おー!これかー!」となります。

 

 

 

あと、今回、バキバキはしません。

 

やり方は知っていますが私からは教えません。

 

 

それを習いたい場合は、やはり、専門のカイロプラクティックスクールに通いましょう。

 

 

 

 

今回の目的は、歪みをチェックして、

 

ヘッドマッサージで改善するものか、

 

それとも、バキバキをするべきかの「判断能力」を付けるというものです。

 

 

 

 

 

この能力(リスティング能力)があるだけでも、

 

ヘッドセラピストとしてはワンランク上になります。

 

 

 

 

「リスティングも出来なくて自律神経のことを語っているの?」 と言って

 

カイロプラクターが鼻で笑っています。

 

 

 

 

優秀な治療系セラピストは、医学書を読んで勉強しています。

 

 

優秀なリラクゼーションセラピストは、治療系セラピーを勉強しています。

 

 

枠に収まっていては優秀になれません。

 

 

あなたにとって、無縁の話ではないのです。

 

 

 

自分の枠を決めていませんか?

 

枠の外は、未知なる可能性に溢れていますよ。

 

 

 

ワンランク上を目指す人はコチラ  

 ↓↓↓

https://www.headlife.org/bodycare/

追伸

脳の血流が良くなると様々な自律神経系の症状が改善するのは確かですが、そもそも、脳の血流を阻害しているのが頸椎の歪みや上部頸椎(首根っこ)の筋肉の凝りということが多いということです。

授業中、しつこく首根っこと言っていたことを思い出してください♪

資格講座

卸売

ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
商品
ヘッドマッサージャー