セロトニンの有田名誉教授から一言。

東京代表の大八木です。

 

 

 

 

前回(頭痛薬を飲まなくなりましたM様)の続きです。

 

 

 

 

 

セロトニン研究の第一人者で

 

東邦大学の名誉教授でもある有田先生から

 

 

「7~8年前に、日本頭痛学会でも招待されて講演したことがありますが、今の頭痛薬はスマトリプタンと言って、セロトニン受容体に作用するものが使われています。セロトニン活性の生活習慣が、頭痛に効く、理論的な根拠はあるのです。」

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

「その方が今後どのような状態になって行くのか、また経過を教えてください。 やはり、生活習慣にすれば、うまく行くと思いますよ。」

 

 

 

 

 

 と、教えてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

(頭痛薬がセロトニン受容体に作用するのは、うつ病のお薬のSSRIとはまた違った作用だそうです)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

私と同じように

 

 

有田教授のセロトニンDojoで学ばれた方で、

 

 

 

 

 

 

長野からきていたセロトニン・トレーナーさんは、

 

 

頭痛を自力で治した方と伺いました。

 

 

 

 

 

 

 

今はそれを沢山の方に

 

 

お伝えするために活動されているそうです。

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

 

 

私たちのヘッドマッサージが

 

 

 

頭痛をはじめとする

 

 

 

 

 

不定愁訴の症状を緩和していることは、

 

 

 

 

 

 

 

講座の中でも、

 

 

 

お客様の体験談としてお伝えしております。

 

 

 

 

 

 

 

脳内でどんなことが起きているのかは、

 

 

 

 

私たちでは未知の部分も多いですが、

 

 

 

 

施術により結果がでていることは間違いありません。

 

 

 

 

 

 

私のお客さまでも、

 

 

 

ヘッドマッサージを定期的に続けることで、

 

 

 

 

 

 

頭痛の薬を手放したり、

 

 

回数が減った方は

 

 

 

 

確かにいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

頭がほぐれたことで、

 

 

 

 

 

 

頭蓋骨が整い、頭蓋リズムが整ったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

脳脊髄液が流れたかもしれません。

 

 

 

 

 

血流が良くなり栄養が行き渡ったのかもしれません。

 

 

 

 

 

または老廃物が流れたのかもしれません。

 

 

 

 

 

セロトニン神経が活性化して痛みが減ったのかもしれません。

 

 

 

 

 

夜よく眠れるようになって体も脳も休まったのかもしれません。

 

 

 

 

 

自律神経が整ったのかもしれません。

 

 

 

 

 

気持ちがリラックスできたのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

または、

 

 

その全部かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

セロトニンの活性化、

 

 

 

自律神経を整える方法は色々あります。

 

 

 

 

 

 

 

その1つが、

 

 

 

 

 

腸セラピーだったり、

 

 

 

ヘッドマッサージだったり、

 

 

 

ヨガ、リフレクソロジー、ウォーキングだったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

この素晴らしい手技を

 

 

ただ施してるだけではもったいない気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは

 

 

 

一つ一つの手技の意味や

 

 

施術することの価値

 

 

ヘッドセラピストとしての理念などを

 

 

 

 

 

 

 

理解してこそ、

 

分かってやるからこそ、

 

 

 

 

 

更に自信を持って

 

 

施術ができると思います。

 

 

 

 

 

 

 

江口先生は、

 

 

施術の考案者、整体師、経営者という経験から

 

 

ヘッドマッサージの真髄を語ってくださいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

私(大八木)は、

 

 

自分と家族の鬱の経験から、癒しや愛のエビデンスを学び

 

 

ヘッドマッサージの真髄を語ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっていること、結果は同じ

 

 

 

語り方、伝え方、表現の仕方が違うだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは、

 

 

ヘッドマッサージを使って何を発信しますか?

 

 

 

 

 

 

 

最後に頭痛が改善したM様から

 

 

 

 

 

「いろいろなことを学ばせていただき、それがしっかり体調の変化につながっているので 本当に感謝しております。 もっと もっと 学ばせていただきたいという気持ちが倍増しました(^ー^) ありがとうございます☆」

 

 

 

 

 

嬉しいお言葉を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

M様、この度は

 

 

ご報告とシェアをさせて頂きありがとうございました。

 

 

 

これからのご活躍をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

東京代表 大八木さとこ

 

癒しを科学するセロトニン・オキシトシン講座 

https://www.headlife.org/serotonin/

 


資格講座

卸売

日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)
ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
1級講座
2級講座
3級講座
ダブル受講
トリプル受講
椅子へッド

40.50時間コース
ヘッドスパ講座
ハンド
フット
腸もみ
リンパ