やってはいけないサロン開業・スタートが肝心

 

 代表の江口です。

 

 

ヘッドライフ通信をお読みいただき誠にありがとうございます。

 

 

 

本日は「サロン開業はスタートが肝心!」についてです。

 

 

 

開業したい人は必ず知っておくべき話です。

 

(特に業界未経験の方)

 

 

 

まず、肝心とは、辞書によると

 

「価値があり、重んじなければならないこと。(goo辞書)」

 

と書かれています。

 

 

 

 

なぜ、サロン開業は

 

スタート(オープニング)が重要かと言うと

 

 

 

 

リラクゼーション・エステ・整体の業界の

 

「サロン開業あるある」の話があるからです。

 

 

 

 

回りくどくてすみません。

 

なるべく簡潔にします。  

 

 

 

 

  ↓↓↓

 

 

 

(1)あなたがサロン開業します。

 

 ↓

 

2)あなたは開業記念セールをします。

 

 ↓

 

(3)お客様が来店します。

 

 

 

 

 

 

 

 

では、質問。

 

 

(3)のお客様とは、どんな人々?

 

 

 

 

 

 

 

正解は、 主に3つのタイプです。(A・B・C)

 

 

 

 

A:近隣の同業者(主に半径2~5キロ以内のライバル店)

 

B:セール好き、新しいもの好きな人。

 

C:そのサービスを待っていた人。

 

 

Aタイプの特徴

 

儲かってない経営者

儲かっていない経営者ほど他店が気になっているため、すぐに行きがち。

儲かっているレベルの経営者は行かなくても内情は読めるし、半年ぐらい様子を見てから来店したほうが、さらに内情が浮き彫りになっているので、すぐには動かない。

 

 

向上心があるセラピスト

施術自体やお客様が好きで学ぶために投資ができる人。セラピストとしてあるべき姿です。将来開業を目指している人が多い。

社交的な人は、来店時に様々な質問をします。

社交的ではない人は、スパイのように偵察します。こっそりと写メを撮る人もいます。

 

 

ヘッドマッサージ(頭ほぐし)店の場合は、美容師、鍼灸師さんも多く来られます。

 

 

美容師さんは、ドライヘッドをサロンメニューにと考えている人や転職したい人もいます。

 

(手荒れが原因でドライヘッド業界に転職する美容師さんはすごく多いです。)

 

 

 

鍼灸師さんは、頭のツボが自律神経系に効果的なので不眠、不妊、うつ病などのプラスにと考えています。

 

(現実問題として鍼灸のみで食べていける人は少ないので鍼灸+何かを探し求めている人が多い。)

 

 

 

★スタートが肝心なPOINT★

手技テクニックが未熟なまま開業すると、すぐにバレます。

当然、サロンの評判はガタ落ちです。 話のネタにされるだけです。

 

 

(当スクールの生徒さんも、○○サロンは良かった、悪かったなど、よく言っているのを耳にします。)

 

 

セラピストは目をつぶっていても施術者がどんな体勢で、どんなマッサージをしているかがわかります。 指や手のひらの当て方が不安定。肘が伸びている、伸びていない・・・体重移動ができていないなど・・・1分もあれば見抜きます。

 

 

(未経験の方にはわからないと思いますが、まったく大袈裟な話ではなく、常識です。)

 

 

 

未熟なまま、サロン開業するなんて、ありえません。

 

 

自分の首を絞めるだけです。

 

しっかり訓練しましょう。

 

Bタイプの特徴

 

セール好きな人

安いことを理由に来た人は、リピート率は下がります。「流動性が高い顧客」と言って、より安いサロンに流れます。

定価が嫌いでセール・イベントの時しか来店しない人もいます。

 

 

 

開店セール以降は、そもそも、サロン側としては、いつもご来店いただいている方への感謝セールが基本です。

 

 

普段は全然来てくれないのにセール時だけ来られると、セラピストによってはモチベーションが下がる人もいます。

 

 

残念ながら、このようなお客様はV.I.P顧客(常連・ファン)にはなりませんし、サロンスタッフも育ちにくい環境になります。

 

 

 

V.I.P顧客が少ない=質が悪いサロン

 

V.I.P顧客が多く新規客は必要ない=繁盛・優秀サロン

 

 

 

新しいのも好き

SNSにアップしたいなどアクティブ・社交的な人です。サロン側がちゃんとしていれば、お店の宣伝、口コミなど好意的にしていただけます。

 

 

しかし、新しいもの好きだけに情報を多く持つため、その人独自の論評・批評をします。

 

 

論評すること自体で満足する人もいるため、サロンサービスが良くても、次の論評ターゲットに向かうことを優先し、リピートには繋がりにくいこともアリ。

 

 

 

★スタートが肝心なPOINT★

セール好き・新しいもの好きの人は、サロンで満足ではなく、サロンで受けた体験を知人に語って、やっと満足です。

 

 

誰かに語ること、口コミを書くこと、SNSにアップすることを頭で考えながらサロンに滞在しているかも。

 

 

「あくまでも個人の感想です。」と言えばウソ以外は何でもOKなのが今の世の中。

 

 

 

あなたが未熟なまま、サロン開業すると、どうなるでしょうか?

 

しっかり訓練しましょう。

 

Cタイプの特徴

 

そのサービスを待っていた人

あなたのサロンのターゲットとなる人でホームページやチラシなどの「このようなお悩みありませんか?」に反応してお越しになります。

 

 

リピート率は最も高いですが、来店前から期待値が高いので、とにかく良い仕事をしましょう!

 

 

また、本当に必要で、他では手に入らないサービス、珍しいサービスほど高単価を得られます。

 

 

サロン経営者が目指すべきところですが、そうは言っても難しい。

 

 

ヘッドマッサージ(頭ほぐし)専門店も都市部では増えてきたので今の時点でV.I.P顧客(常連・ファン)がいないサロンは、思い切ったアイデアが必要かもしれません。

 

 

 

そういった意味では、

 

まったく素人意見のほうがヒットするかも!?

 

失敗を恐れない人が成功するのでしょう。

 

 

 

★スタートが肝心なPOINT★

自分の技術を本当に必要としてくれている人に受けていただけるのは喜ばしいことです。

 

 

私たちセラピストは、この【Cタイプ】の人々に時間を使うべきです。

 

 

勉強も練習も、時間もお金も、Cタイプの人のために頑張ります。

 

 

 

期待値が高い人だけにガッカリさせないようにしましょう!

 

 

 

あなたが未熟なまま、 サロン開業すると、どうなるでしょうか?

 

Cタイプと真剣に向き合うべきです。

 

 

 

リラクゼーション・エステ・整体の業界の 「サロン開業あるある」の話とは、

 

 

未熟なまま開業して廃業まっしぐら。

 

 

オープンから半年以内でつぶれるサロンとは、こんな感じです。

 

 

 

自宅サロンで開業しているから潰れていないだけ、

 

 

街のテナント物件を借りていたら、とっくに廃業・倒産している

 

 

なんて話は、超あるあるです。

 

 

 

あなたは、大丈夫ですか?

 

 

 

 

以上、さらっとお伝えしたつもりです。

 

 

協会の代表として、たまには厳しいことも言いますがお許しください。 

 

 

このメルマガは2020年10月22日に配信しました。

ブログ作成者

 

大阪代表・協会理事長

江口征次

 

株式会社ヘッドクリック 代表取締役

一般社団法人日本ヘッドセラピスト認定協会 理事長

ヘッドライフ 代表管理人

頭ほぐし専門店atama代表

ヘッドスパ専門店atama代表

 

ハンド、腸セラピー、リンパ等のセラピスト協会 理事長

 

業務用ヘッドマッサージオイル・施術用枕の販売責任者

 

【登録商標】

・頭ほぐし専門店atama 登録5576269

・頭ほぐし整体院 登録5977517

・骨相セラピー 登録5790990

 

☑科学的根拠があるヘッドマッサージ

https://www.headlife.org/serotonin2/

 

 

☑動画:癒しを科学する!

https://www.headlife.org/mov/

 


資格講座

ヘッドマッサージ料金(受講料)
ヘッドマッサージとセロトニン・オキシトシン
セラピスト無料動画(初心者向け)
ヘッドマッサージのQ&A
ヘッドスパのQ&A

1日完結コース

人気ランキング!

日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)

おすすめ講座

【登録商標】

頭ほぐし専門店atama

登録5576269

頭ほぐし整体院

登録5977517

骨相セラピー  

登録5790990