定期的に来店してもらう方法

 

代表の江口です。

 

今日は【定期的に来店してもらう方法】です。

 

 

 

 

お客様に

 

「疲れる前にお越しくださいね♪」

 

一声かけることはないですか?

 

 

 

 

 そう言われると、お客様は

 

「いつ行っていいかわからない。。。」

 

となることがあります。

 

 

 

 

出来れば来店目安を具体的に教えてあげてください。

 

 

 

 

ヘッドマッサージの場合は、

 

頭皮カウンセリング講座でお渡しする一覧表(2020年改定版)を使ってくださいね。

 

 

 

 

そもそも、

 

《疲れる前に来てほしい理由》を説明できますか?

 

 

 

 

それは、単純な話で、

 

 

「疲れがたまってからご来店されると

 

1回の施術で疲れを解消するのが難しくなるから」

 

 

です。

 

 

 

 

リラクゼーションセラピストや整体師がよく言うのは、

 

 

「疲れたと自覚した時点で 実際はかなり疲労がたまっています。

 

その状態でお越しになると1回の施術では疲れが抜けきらないので

 

2回、3回と続けてお越しになるか

 

60分では無理なので90分や120分コースを受けてもらわないと・・・」

 

 

 

という話です。

 

 

 

さらに次の展開として

 

 

「週に2回、3回通うことや90分や120分コースを受けることは 時間もお金もかかることなので

 

それだったら、疲れを感じていなくても(自覚が無くても) 定期的に月に1回はご来店いただくほうがいいですよ。」

 

 

という話に落とし込みます。

 

結局は、「毎月、定期的に来てくださいね。」 ということです。

 

 

この話に間違いはありません。

 

嘘やだましではないです。

 

 

 

 

「疲れがたまる前に来店=定期的なサロンケア」

 

 

のことで、それは

 

 

「心身のコンディション調整=自律神経調整」

 

 

になります。

 

 

 

免疫力(自然治癒力)も高まり、

 

病気になりにくい体を手にすることができます。

 

 

 

未病を防ぐという、予防医学的な考えですね。

 

 

 

 

セラピストが

 

「疲れる前にお越しくださいね。」 だけをお伝えするから

 

「いつ来ていいかわからない。」 となるわけで

 

 

 

 

ちゃんと理由まで説明して

 

 

 

さらに、ヘッドマッサージの場合は

 

「このような目安があります。」と具体的に示すことで

 

次回予約をGETするわけです。

 

 

 

 

「疲れる前にお越しくださいね。」の一言だけで

 

リピート率が上がると思っていたら大間違いですよ。

 

 

 

定期的に来てもらうためにも

 

ちゃんと説明した方がいいですね。

 

 

 

 

説明できるのがプロ

 

 

具体性があるのがプロ

 

 

提案が出来るのがプロ

 

 

選択肢を与えられるのがプロ

 

 

 

 

プロ=専門家

 

 

専門店=専門家がいる店

 

 

 

あなたはプロですか?

 

名ばかり専門店が増えてきていますね。

 

 

このメルマガは2020年3月22日に配信しました。


資格講座

ヘッドマッサージのQ&A
ヘッドスパのQ&A

1日完結コース

人気ランキング!

日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)

おすすめ講座

【登録商標】

頭ほぐし専門店atama

登録5576269

頭ほぐし整体院

登録5977517

骨相セラピー  

登録5790990

 

コロナウイルス等の感染症の対応について

https://www.headlife.org/200225/