口コミ集客をアップさせる方法

 

代表の江口です。

 

 

先日は、流行っているサロンの共通点を書きました。

 

 

 

 

通常のコンサルは、

 

 

「技術だけではない!人柄が重要!」

 

 

 

 

とアドバイスするとお伝えしましたが、

 

 

今回は、そこで出てきた「技術3:人柄7」の話と

 

 

口コミ集客率アップの話です。

 

 

 

エステ・マッサージ・整体・美容院だけではなく

 

歯医者や整骨院なんかでも

 

 

 

 

 

「あそこの先生、いい人よ~」

 

 

と一度は、聞いたことありませんか?

 

 

 

 

 

その口コミには、具体性がありません。

 

 

 

 

○○大学を出て、○○の賞をとって、○○という最新の技術で、○○件の症例を・・・

 

 

 

 

 

といった情報は無く、

 

 

「あそこの先生、いい人よ~」と噂になります。

 

 

 

 

 

 

はじめの人は、

 

 

「○○で○○だから○○なのよ。」

 

 

と具体的に口コミしたかもしれませんが

 

 

 

 

 

やがて伝言ゲームのように、

 

 

最後は、「いい人よ~」だけが独り歩きします。

 

 

 

 

 

なので「いい人(人柄)」は最低条件になります。

 

 

 

 

でも、しかしです。

 

 

 

サロンとしては

 

 

”今すぐにでも口コミ集客を増やしたい”

 

 

といった状況にある人もいます。

 

 

 

 

 

 

では、何をしたらよいのか??

 

 

 

 

まずできることは、確率を高めることです。

 

 

 

 

 

 

何の??

 

 

 

口コミの話題にあがる出現率コンバージョン率(成約率)です。

 

 

 

 

 

 

まず、サロンに話題性を持たせてみては?

 

 

 

 

私は、頭ほぐし専門店atamaを商標登録しています。

 

 

要するに、私より先に「頭ほぐし専門店」という言葉を使った人はいません。

 

 

 

 

オープンした当時は、「頭の専門店」というだけで話題性がありました。

 

 

 

 

 

今は、残念ながら都市部では薄れてきています。

 

 

 

 

 

先月、開業相談にお越しになった女性は、

 

 

 

 

「○○県で初!睡眠健康指導士がやってる睡眠に特化したヘッドマッサージ専門店!」

 

 

 

 

 

のオープンを目指して、これから睡眠健康指導の資格に挑戦します。

 

 

少しでも話題性を持たせるのは良いことです。

 

 

 

 

 

他には、

 

 

 

「自律神経専門店」は堅苦しいので

 

 

「セロトニン・オキシトシン活性に特化したヘッドマッサージ専門店」

 

 

 

 

と言い方を変えるのもありですね。

 

 

 

 

さらには、

 

 

「本格ヘッドマッサージが月額○○○○円で通い放題!」

 

 

 

 

いずれにせよ、採算が合うかたちで

 

口コミしやすい話題性を考えてみましょう!

 

 

 

 

②腹をくくってみては?

 

 

 

 

一時話題になったライザップでい言うと

 

 

当初は、「痩せなければ全額返金!」をウリにしていました。

 

 

 

 

 

睡眠専門ヘッドマッサージ専門店は、

 

 

「寝れなければ全額返金!はどうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

当店の西口店長によると、

 

 

施術中に寝ない人は10%以下と言っているので

 

(お話を楽しみたいお客様もいますので )

 

 

 

当店でいうと返金率は10%以下ですね。

 

 

 

 

 

10人中、1人に返金すると考えると

 

 

返金しなくて済む9人の金額を10%上乗せしないといけませんね。

 

(経営者的な考えです。ご了承ください。)

 

 

 

 

これも結局は話題性ですが、

 

 

 

 

「寝れなかった」というクレームが出ることを前提にしたもので

 

 

少数の意見は気にしないメンタルが必要です。

 

 

 

 

 

(返金目的で寝ないでおこうとする人がいるので現実的ではないですね )

 

 

 

 

世の中には100%がないと知りながら

 

 

「●分以内に必ず寝かせます!」

 

 

というキャッチコピーを打ち出すのは勇気が必要です。

 

 

 

 

 

安易なキャッチコピーですが、

 

 

「社長が責任を持つ!」という気概の表れなので

 

 

尊敬できる部分はあります。

 

 

 

 

 

私も含め多くの人が真似できない理由は

 

クレームが怖いからです。

 

 

 

 

「クレーム、ゼロを目指そう!」という社長と

 

 

「クレームは気にするな!ガンガンいけ!」という社長の

 

 

 

 

どちらの下で働きたいか・・・

 

 

 

 

一人で働くサロンなら、

 

 

ちょっと過激なぐらいの広告で攻めてほしいな。

 

 

 

 

次回③④⑤と続きます。

 

 

 

 

このメルマガは2020年3月11日に配信しました。


資格講座

ヘッドマッサージとセロトニン・オキシトシン
ヘッドマッサージのQ&A
ヘッドスパのQ&A

1日完結コース

人気ランキング!

日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)

おすすめ講座

【登録商標】

頭ほぐし専門店atama

登録5576269

頭ほぐし整体院

登録5977517

骨相セラピー  

登録5790990