『先天の元気』と『後天の元気』

はじめまして。鍼灸師の関健治と申します。

 

 

代表の江口先生とご縁があり、コラムを書かせていただくことになりました。

 

 

 

私は、鍼灸師ですので東洋医学を得意としますが、

 

気功学や精神医学も日々、研究しております。

 

 

 

今までに

 

 

・10年服薬したパキシル・ハルシオンを断薬したうつ病の症例

 

・肺ガンステージ4が完全に消えた症例

 

・1か月の間、不正出血が起こり子宮腺筋症が全快した症例

 

・肝性脳症および腹水が改善した症例

 

・難病呼吸器疾患が改善した症例

 

・5年に渡る不妊症の症例

 

 

など、たくさんの患者様の手助けをしてきました。

 

 

 

 

座右の銘は『大丈夫。きっと良くなる。』

 

 

 

 

 

そんな私の経験も交えて、

 

何か少しでもセラピストの皆様のお役に立つ

 

コラムが発信できたらと思っています。

 

 

 

どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

~ コラム ~

 

 

今回のお話は、『元気について』です。

 

 

 

 

 

 

セラピストに皆さんは、

 

 

 

 

日々、サロンのお仕事でお客様を『元気』にしていると思いますが、

 

 

その『元気』について考えたことはありますか?

 

 

 

 

 

 

東洋医学では、

 

 

『先天の元気』『後天の元気』という考えがあります。

 

 

 

 

 

 

純粋な『先天の元気』というのは、

 

生まれたてのまだお乳を飲んでいない赤ちゃんのエネルギーのことをいいます。

 

 

 

 

 

 

 

生まれたばかりで

 

 

まだ栄養をとっていないのに、

 

 

 

 

 

 

「なぜ泣けるか? 」

 

 

「なぜ全身を動かせるか? 」

 

 

 

 

 

 

というと、

 

 

父母から授かった『先天の元気』がすでに備わっているからです。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

 

そのまま栄養を与えなければ

 

 

『先天の元気』は消耗していく一方なので、

 

 

 

 

 

 

飲食物を中心に

 

 

『後天の元気』を補っていく必要があります。

 

 

 

 

 

 

それから、

 

 

 

 

 

成長のピークとされる約30歳あたりまでは、

 

 

『先天の元気』は大きく強くなっていくと考えられています。

 

 

 

 

 

もちろん、

 

 

 

 

よほどエネルギーを消耗することなく、

 

 

しっかり補充されていくことが前提とはなりますが、

 

 

 

 

 

 

 

ピーク以降は、残念ながら、

 

 

この『先天の元気』は消耗傾向をたどっていくことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

『先天の元気』が失われていく理由として、

 

 

大きく3つがあります。

 

 

 

 

 

 

・長年の飲食の不摂生によるエネルギー消耗など

 

 

・長年の精神労働、肉体労働によるエネルギー消耗

 

 

・頻繁な性行為による『先天の元気』そのものの直接的な消耗 

 

 

 

 

 

 

※『先天の元気』は別名『先天の精』といい、性行為は『精』そのものを消耗する。

 

 

 

 

 

 

 

上記をいかに節制しながら

 

 

『先天の元気』を減らさずに保っていけるか?

 

 

 

 

 

 

ということが、

 

 

健康で若々しくいられる秘訣ということになります。

 

 

 

 

 

 

『先天の元気』が強ければ強いほど、

 

 

 

生命力が強く病気にかかりにくく、

 

 

 

病気を患ったとしても治りやすく、

 

 

 

健康長寿を達成できます。

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、皆様のリラクゼーション、エステ、整体サロンでも

 

 

『先天の元気』『後天の元気』という考え方を基に

 

 

 

 

 

 

今までとは少し違った角度から

 

 

アドバイスをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

ご参加になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 『大丈夫。きっと良くなる。』

 

  鍼灸師 関健治

 

 

 おすすめ!ブラッシュアップ講座

1/24(金)10:00~12:15

「頭皮カウンセリング&頭皮性格診断」代表江口、大八木

https://www.headlife.org/touhicounseling/

 

 

1/24(金)13:00~15:00

「背中とお尻(骨盤)ほぐし講座」代表江口、大八木

https://www.headlife.org/senakaoshiri/

 

 

 

1/24(金)15:40~17:10

「ふくらはぎ集中講座」代表江口、大八木 

https://www.headlife.org/fukurahagi/

 

 

 

1/24(金)17:30~19:00

「肩もみマスター講座(座位)」代表江口、大八木

https://www.headlife.org/zai/

 

 

 

1/25(土)16:30~18:30

「サロンで使える睡眠セミナー」矢野先生

https://www.headlife.org/suimin/

 

 

 

1/26(日)10:00~16:45

「姿勢分析と効果が出るアプローチ講座」松本先生

https://www.headlife.org/shisei/

 

 

 

1/26(日)17:00~19:00

「幸せサロンの作り方講座」松本先生

https://www.headlife.org/shiawase/

 懇親会を開催します!

 

日時

1/25(土)11:00~15:00

※無料のプチ講座が6個あります。

 

 ↓↓↓

詳細はコチラ!

 

 

このページはヘッドライフ代表の江口が作成しました。(10/31)


ヘッドライフ通信の登録
ヘッドマッサージ講座・13周年
セラピスト向け動画学習
ヘッドライフのインスタ
ドライヘッドスパ 動画
日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)

【登録商標】

頭ほぐし専門店atama

登録5576269

頭ほぐし整体院

登録5977517

骨相セラピー  

登録5790990

 

その他の講座

・ 筋肉と筋膜を学ぶ基礎勉強会

・ 頭皮毛髪アドバイザー資格講座

・ 頭皮と毛髪の基礎講座

・ 頭皮カウンセリング講座&頭皮性格診断

・ 初心者向け・体質改善の考え方講座

・ 初心者向け・睡眠基礎講座

・ 睡眠ライフスタイルプランナー資格講座

・ セロ活アドバイザー認定講座

・ 癒しの科学!セロトニン、オキシトシン講座

・ セロトニンとメラトニン1日のリズム講座

・ セロ活講座(すぐに使えるセロトニン・オキシトシン活性法)

・ 椅子ヘッドセラピー資格講座

・ アロマヘッドセラピー資格講座

・ ヘッドマッサージのプラス手技講座

・ うつ伏せのヘッドマッサージ講座

・ 小顔頭蓋骨・骨盤調整講座

・ 腸セラピー資格講座

・ リンパマッサージ資格講座

・ ハンドリフレクソロジー資格講座

・ フットリフレクソロジー資格講座

・ 肩もみマスター講座(座位)

・ 首もみマスター講座(うつ伏せ・仰向け・横向き)

・ ふくらはぎ集中講座

・ 背中とお尻(脊柱・骨盤)ほぐし講座

・ 肩甲骨はがし講座

・ 胸鎖乳突筋ほぐし講座

・ 腸腰筋ほぐし&股関節ストレッチ講座

・ セルフストレッチのアドバイスマスター講座

・ 腰痛対策ストレッチ講座

・ 「ねむスト」眠れる身体を作るストレッチ講座

・ ストレッチ講座(全身33種類)

・ 体感して学べる講座~呼吸法の効果をあげるエクササイズ~

・ コーンロウ編み方講座(基礎)

・ サロン開業セミナー

・ サロン開業・経営相談会

・ 個人コンサルティング

・ はじめての東洋医学(中医学)講座

・ はじめてのツボ講座

・ ヘッドマッサージで使える14のツボ講座

・ もっとヘッドマッサージで使える眼精疲労対策のツボ講座

・ 不眠症対策の本格ツボ講座

・ 頭痛対策の本格ツボ講座

・ キレイなお肌に役立つ・美顔ツボ押し講座

・ 不妊の悩みに寄り添う東洋医学セラピー「温法」

・ 経絡マッサージ講座(足・腕・顔)

・ 眼精疲労のセルフツボ押しメンテ術

・ そうだったのか!東洋医学「気・血・水」体質チェック講座

・ 季節の養生講座(春・夏・秋・冬)

(2023年7月7日時点)