ネーミングは大切!

 

私のサロンは、頭ほぐし専門店atamaといいます。

 

 

そのままですが、 頭をほぐすことを専門的にやっているサロンです。

そして「atama」と名付けました。

 

 

なぜそうしたかというと、

当時、ヘッドマッサージ業界はほぼ未開拓の状態でした。

 

 

 

この業界のど真ん中の椅子が空いているので、

 

 

そこに座っただけです。 ど真ん中の直球勝負です(笑)

 

 

しかも、商標登録までしました。

 

 

そうすると、数年後には当店の名前をもじったようなサロンがチラホラ現れたのです。

 

 

そんなある時、卒業生に呼び出されました。

 

 

個人コンサルティングです。

 

 

 

~~~ 2015年のお話しです。~~~  

 

 

 

卒業生Yさん

「江口先生、わざわざ来ていただいてありがとうございます。」 

 

「いえいえ。ところで何からお話ししましょう?」

 

 

 

 

 

卒業生Yさん

「早速ですが、ヘッドマッサージの業界で江口先生の2番煎じ、3番煎じになりたくないのですが良い方法はありますか?」 

 

「ありますよ。(即答です)」

 

 

 

卒業生Yさん

「え!本当ですか??」

 

 

 

「前から思っていたのですが、頭ほぐし専門店のお客様は、良質の睡眠をもとめてお越しになります。」

 

卒業生Yさん

「そうでしょうね。」

 

 

 

「なので簡単な話、頭ほぐし専門店=睡眠のサロンです。」

 

卒業生Yさん

「なるほど。」

 

 

 

 

「Yさん、睡眠専門店の睡眠専門家になるのはどうですか?」

 

 

 

 

(Yさんの目が輝きました)

 

 

 

 

「私は頭ほぐし専門店でヘッドマッサージの王道を進みます。

 

 Yさんは睡眠サロンの王道を開拓してください。」

 

 

卒業生Yさん

「なるほど。なるほど。」

 

 

 

 

「私はヘッドマッサージ業界のど真ん中、atamaという名前を選びました。

 

  今なら、睡眠サロン業界のど真ん中の椅子が空いていますよ。

 

  仮に施術内容が同じであっても名前を変えれば新しい道が開けます。」

 

 

 

(Yさんの目がさらに輝きました)

 

 

 

卒業生Yさん

「なるほど!!検討します!」

 

 ・

 ・

 ・

 

 

 

~~~ それから、数か月後 ~~~  

 

 

イベント講座でYさんにお会いしました。

 

 

卒業生Yさん

「江口先生、サロンの名前が決まりました。」 

 

「ぜひ聞かせてください!」

 

 

 

 

卒業生Yさん

 

(照れくさそうに言います)

 

「快眠ほぐしサロンすいみんです。私もど真ん中のどストレートで行きます!」 

 

 

 

「いいですね!」

 

 

 

卒業生Yさん

「睡眠健康指導士の資格も取りました。施術も改良してやっていきます!」 

 

 

 

「すごいですね!睡眠の専門家じゃないですか。

 

 ところで、サロンはどこに出店するんですか??」

 

 

 

卒業生Yさん

「本町の◯◯です!」

 

 

「atamaから徒歩10分ですね・・・(;'∀')」  

 

 

 

 

~~~ 無事にオープンして ~~~  

 

 

サロンコンセプトが誰にでもはっきりと伝わるネーミング

 

 

と珍しさもあって、すぐにテレビ・ラジオ・新聞等のメディアに取り上げられました。

 

今では、企業向けの睡眠マネジメント研修も行っている立派な専門家です。

 

競輪選手やプロのサッカー選手にも個人指導をしています。

 

 

ネーミングは大切です。

 

サロンの存在、コンセプト、役割、社会的な立場を世間に表明するのがサロン名です。

 

上手くはまれば、それが資産になります。

 

もちろん、実力も伴わないといけませんが。

 

 

 

あなたのサロン名は資産として働いていますか?

 

他店と比べて優位性がありますか?

 

 

 

もし、上手くいっていないなら

 

 

サロン名から変えていく方法もあります。

 

 

改名して上手くいった事例があります。

 

 

 

 

20代女性が1人でマンションサロンをしていました。

 

 

お客様は来ません。

 

 

私がやっている開業相談会に参加した後に改名して、

 

 

数か月後には、2店舗3部屋、従業員5名になりました。

 

 

それが「ねたろう」です。

 

 

昨年、2017年の睡眠プチブームもあり、軌道に乗ったみたいです。

 

 

 

時価総額ランキング世界1位のApple社のスローガンは

 

 

 

「Think different」です。

 

 

 

この言葉の意味は

 

・発想を変える

 

・ものの見方を変える

 

・固定概念をなくす

 

 

 

皆さんもチャレンジしてください。

サロン業界のスティーブジョブスになれるかも!?

 

 

追伸

 

快眠ほぐしサロンすいみんの社長Yさんも懇親会(東京)に参加されますよ。

懇親会情報

 

 

心理接客作戦!


旦那や彼氏、彼女と歩いているときなど、


いつも決まった側に立っていませんか?


人は得意な側と不得意な側があるそうです。(心理接客術)

 


例えば


・バッグを持っている反対が得意な側

 

・髪の分け目があるほうが得意な側

 

・身体の重心がかかっている反対が得意な側

 


あと一つ、

頭のつむじを見ても得意な側がわかります。

 

人は得意な側から話しかけられると気を許してしまいます。

 

すぐに親しくなれます。

 

しかも、購買率が上がると言われています。

 

 


そんなことまで気にして接客するのはヘンですか?

 

 ↓↓↓

 

頭皮カウンセリング講座
頭皮の4チェック法&頭皮性格診断

資格講座

卸売

ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
商品
ヘッドマッサージャー