2012年

3月

19日

デコルテの効果

デコルテの効果 デコルテとは、フランス語で首~胸元の事を言うそうです。

いくら、お顔を綺麗に化粧しても首や胸元に「しわ」や「たるみ」があると老けた印象を与えます。女性には気になる部分ではないでしょうか。

 

デコルテの「しわ」や「たるみ」の解消したいとなれば、やはり、筋トレとマッサージです。 お顔の体操、舌の体操、腕立てなどの胸の筋トレはデコルテの老化を防ぐアンチエイジングに必須です。バストアップにもなります。

 

 デコルテはヘッドマッサージを行う上でも重要な部位になります。 セラピスト視点でデコルテといえば、ほほイコールの関係で「リンパ」ですが、今日は「呼吸と睡眠」で考察したいと思います。

呼吸は胸(胸郭)を広げることで肺に空気を取り込みますが、胸まわりの筋肉が硬くなると胸郭の広がりが小さくなり空気を取り込む量が減ってしまいます。結果、呼吸が浅くなります。

 

呼吸が浅いと交感神経が過剰になりますので精神やホルモンバランスを乱します。この様な状態が続けば安眠の妨げになります。

 

なので、セラピストは、リンパを流し胸郭を広げるアプローチをしなければいけません。

 頭ほぐし専門店atamaでは、ヘッドマッサージに入る前段階として胸の胸筋と肋骨を広げる役割をする肋間筋にアプローチします。(ボディケアで背中、肩甲骨もやるのがベター)

 

そのことで、胸郭が広がりやすく深くスムーズな呼吸が得られます。リラックス状態である副交感神経が優位になり心と深部の筋肉が共に緩んできます。

 

 特に頭痛持ちの方は後頭部の筋スパズムがきついので1回の施術で筋肉をほぐしきるのは至難の業です。まずは、心を緩めてから筋肉を緩める方法がヘッドマッサージでも効果的になります。

 

心の緊張を解くには優しい笑顔や声かけ、親切な振る舞いも大切です。

 

ほとんどのクライアント(お客様)は忙しく時間や予算にも限りがありますので、できるだけ早い段階でリラックスしてもらう工夫が必要になります。

 

 例えば、『深呼吸』。

吸う事より息を吐く方に意識して行います。息を吐くこと自体が副交感神経を刺激するのでリラックス効果があります。そして、大きく胸を広げることで胸郭まわりの筋ストレッチにもなります。

 

不眠症を改善して安眠を取り戻すためにも、デコルテの施術は決して難しいテクニックではないのでやっていない方は是非おすすめします。

 

 

 

ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
商品
ヘッドマッサージャー