骨盤と感情

先週の土曜日は、JRT研究会主催の第一回「男のヨガ教室」を行いました。

 

 すぐにブログを書く予定でしたが、気がつけばもう一週間が経ちました。

本当に忙しい日々を過ごしています。だからこそ、リラックスする為にはじめたヨガ。

 

私は人生で2回目の体験でしたが、やればやるほどハマります。 呼吸が整い縮こまった身体が緩んでいくと最高に気持ちがいいです。

初めてヨガを体験した時もそうでしたが、なんせ心が軽くなります。 ストレス発散とはこの事なのでしょうか?

 

ヨガ講師の田中先生いわく、日頃のストレスなどの感情が骨盤に蓄積すると骨盤が硬くなるそうです。なので、骨盤を緩めてあげると感情が解放されて心が軽くなるというわけです。

 

なるほど、おもしろいですね。

 

 ヘッドマッサージを行う上でも骨盤は重要な存在です。

頭蓋骨と骨盤が連動して動くことで頭蓋骨内で生成される脳脊髄液(簡単に言うと神経の栄養)が滞りなく循環し健康を維持します。

 

 頭蓋骨と骨盤のどちらか一方でも硬くなると脳脊髄液が滞ります。両方硬いと最悪です。当然、身体に不調が出てきます。

 

 なので、頭ほぐし専門店atamaでは、「頭ほぐし」+「ボディケア(骨盤矯正を含む)」を推奨しています。

 

 当然のことです。施術家や治療家なら100人中99人はそう言うでしょう。(1人ぐらいは変な人がいると思います)

 

ヘッドマッサージだけでも確かに肉体的、精神的に与える効果は大きいですが、あまり長持ちしません。結果、あまりリピートしてくれません。

 

 本物のヘッドセラピストは、ヘッドマッサージの効果を高めるためなら・・・いいえ、クライアントの要望に最大限お応えしたいなら、骨盤を含め全身が触れるようになるべきなのです。

 

これは、私の持論です。ちょっと厳しいですか?

 

「癒し」だけが目的ならヘッドマッサージだけで十分ですよ。

ただし、頭と骨盤が反射関係にあるなら、頭だけでなく骨盤や全身も施術することでより深い癒しになるのでは?

 

  

1日で習得するヘッドマッサージ講座

 

Head Lifeのワークショップ

 

ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
商品
ヘッドマッサージャー