衝撃ニュース(マッサージで妊婦が意識不明)

今朝、ショッキングなニュースがありました。

 

ヘッドライフ通信の読者の皆様とシェアしたいと思います。

 

 

妊娠中の女性が足裏マッサージを受けている最中に意識不明に陥り、流産する出来事があった。しかも半年後にこの女性は息を引き取ってしまい、妊婦がマッサージを受けることの危険性が浮き彫りになった。『The Sun』『Mirror』などが伝えている。

 

https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20190727_623955/

 

日本のリラクゼーション業界においても

 

原則、足つぼマッサージは妊婦様にしてはいけないと言われています。

 

 

 

 

特に子宮、卵巣、生殖腺といった「反射区」は刺激してはいけません。

 

反射区は自律神経を介して各臓器や器官に働きかけます。

 

 

 

 

過度に働いてしまった場合は、

 

好転反応も出やすくなり妊婦中は危険を伴います。

 

 

 

 

これは、足つぼ(足裏)だけの話ではありません。

 

 

 

 

 

 

特に当協会のヘッドマッサージは、

 

 

オキシトシン、セロトニンを誘導して、

 

 

尚且つ、ツボ押しの効果で自律神経を活性化させ、

 

 

 

 

さらに、

 

 

 

頭の筋膜リリース、首の牽引、頭蓋底のリリースを行うことで

 

脳脊髄液の流れを促進するものです。

 

 

 

 

 

その結果、

 

 

 

 

自律神経の活性化だけではなく、

 

 

ホルモンバランスが整い

 

 

 

様々な不定愁訴が改善していくというものです。

 

 

 

 

内容が「てんこ盛り」なので

 

妊婦様にはハードになります。

 

 

 

妊婦様への施術は控えておきましょう!

 

 

このページはヘッドライフ代表の江口が作成しました。(2019.7.28)


資格講座

卸売

日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)
ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
1級講座
2級講座
3級講座
ダブル受講
トリプル受講
椅子へッド

40.50時間コース
ヘッドスパ講座
ハンド
フット
腸もみ
リンパ