卒業生のコラム(パワースリープ)

卒業生で「快眠サロンPower Sleep」オーナーセラピストの須賀菜穂子と申します。

 

 

この度は、江口先生よりお声がけがありコラムを書かせていただきました。

 

最後までお読みいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

🌼自己紹介🌼

 

 

 

私は転勤族の家庭で育ちました。

 

 

 

そのため、幼稚園を3園、小学校を2校、中学校を2校、高校を2校、大学と大学院を2校通いました。

 

 

 

 

それも、20歳までに引越は10回以上。

 

 

 

住んだ国も、日本、シンガポール、スイスと場所も様々です。

 

 

 

 

 

今まで携わったお仕事も、

 

外資系金融、大学病院、商社の研究所と、全く一貫性がありません。

 

 

 

 

 

そして一度は法人を立ち上げたものの、

 

 

全く先が見えずに廃業。

 

 

 

 

法人(=会社)を作ったけれど、

 

営業も集客の努力もしなかったため、人も集まらず。。。

 

 

 

 

社長の仕事って本当はそこが一番大事なのに、、、。

 

 

 

 

会社って今の時代、とても簡単に作れるのです。

 

会社は1円で設立可能なのです。

 

 

 

 

現実は、0(=会社を作る)から1(=売り上げをたてる)にするのが一番大変なところで、社長としての力量が最も問われるところです。

 

 

 

 

 

それでも一度会社を作ると、

 

 

社会保険やら税金やらの社会的責任は、どの会社にも課されるので

 

 

ダラダラと続けるメリットが見えずに時間が経ち、、、

 

 

 

 

 

そこで中途半端に続けるよりも

 

 

一度仕切り直して、

 

 

身の丈にあった規模で

 

 

本当にやりたいことを事業にしてやり直そうと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

学問としての睡眠だけではなく、

 

 

今そこにいるリアルな人が抱えている睡眠に

 

 

ガッツリ取り組むことに集中しようと決心しました。

 

 

 

 

 

 

そう考えると、

 

 

 

 

個人事業主として個人サロンを立ち上げることから

 

 

はじめるのがよいと思い

 

 

 

 

令和初日。

 

代々木上原に完全予約制の快眠サロンPower Sleepをオープンしました。

 

 

 

 

今は、睡眠カウンセリングとヘッドマッサージを専門とした

 

 

自宅サロンPower Sleepと、

 

 

 

 

 

期間限定ですが歯科クリニックにて

 

 

ヘッドマッサージのサービスを提供しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

🌼私がヘッドマッサージを習った理由🌼

 

 

 

私はもともと、リラクゼーション業界も、

 

サロン経営も全く無縁の人生を送ってきました。

 

 

 

 

しかし、私にとって

 

 

ヘッドマッサージを習うのはある意味必然だったのかと、

 

今になって思うところです。

 

 

 

 

 

というのも、

 

私は以前に、睡眠について大学で研究をしていた時期がありました。

 

 

 

 

当時私は睡眠カウンセリングの勉強もしていました。

 

 

 

 

その睡眠カウンセリングは

 

きちんとした科学的エビデンスに基づいており、

 

長期的にみると睡眠の改善に効果があります。

 

 

 

 

一方で、実際問題として、

 

 

 

今現在、睡眠の問題を抱えている方は、

 

今夜寝られないからどうしよう、、という

 

短期的な悩みも抱えております。

 

 

 

 

 

私自身は、研究を通して、

 

 

 

根本的に睡眠の問題を解決したいと願う一方で、

 

いますぐ、グッスリ寝たいという願いもある方には、

 

睡眠カウンセリングのみのアプローチでは限界を感じておりました。

 

 

 

 

 

 

そこで確かテレビの特集だったでしょうか、

 

ヘッドマッサージをうけると寝落ちができることを知り、

 

 

 

 

すぐに自分でヘッドマッサージについてインターネットで調べて、

 

習うことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

🌼実際に習って感じたこと🌼

 

 

ヘッドセラピスト2級のクラスで

 

初めて人の頭を触った時のドキドキ感は今でも忘れません。

 

 

 

 

いうならば、自動車免許を取るために

 

初めて教習所で車を運転した時のような感覚でしょうか。

 

 

 

 

体で覚えるとか、

 

スキルを習得する、手に職をつけるって

 

こういうことなんだと思いました。

 

 

 

 

この手さえあれば、

 

いつでも、どこでも、誰にでも、癒しを施すことが出来るのです。

 

 

 

 

この手の施すヘッドマッサージによって

 

人は癒されて、リラックスして、眠れる。

 

 

 

 

ヘッドマッサージが

 

気持ちいい→癒される→リラックスする→眠たくなる、

 

というサイクルが、短期的な睡眠の問題を解決することがわかりました。

 

 

 

 

そしてヘッドマッサージによる癒しは

 

睡眠問題を解決する糸口になると確信しました。

 

 

 

 

 

🌼現在とこれから🌼

 

 

Power Sleepは5月にオープンしたばかりのサロンなので、

 

正直まだまだ認知がされていません。

 

 

 

 

少しずつでも口コミで広がっていけばよいと

 

焦らずにやっていきたいと思います。

 

 

 

 

定期的に睡眠セミナーや講義などを通じて、

 

より多くの方に認知してもらおうと思います。

 

 

 

 

Power Sleepの軸はあくまで睡眠なので、

 

カウンセリングとヘッドマッサージと両輪で運営をしたいと思います。

 

 

 

 

そして、早い段階で、

 

 

Power Sleepの店舗化を実現し、

 

私と同じく睡眠に興味を持つ本卒業生の方が、

 

Power Sleepで働いて頂けるようにしたいです。

 

 

 

 

またPower Sleepでは

 

スポーツともつながりを持ちたいと思います。

 

 

 

 

 

というのも、

 

私自身はスポーツや体を動かすのが大好きです。

 

 

 

 

ちょうどオリンピックで

 

スポーツ気運も高まっておりますので、

 

 

 

 

スポーツ選手やスポーツ好きな方を対象とした

 

サービスを展開したいと思います。

 

 

 

 

是非これを機に

 

Power Sleepと何かコラボしたい!と思う方はご連絡ください。

 

 

 

 

 

🌼サロンビジョンは「ウェルビーイング」🌼

 

 

代々木上原で女性専門(男性は紹介のみ)完全予約制のプライベートサロンPower Sleepを展開しています。

 

 

 

 

Power Sleep のビジョンは、

 

一人ひとりが生きる上で、

 

健康=ウェルビーイングである社会を作ることです。

 

 

 

 

ウェルビーイングであることは、

 

 

 

単に病気でない状態ということではなく、

 

心身共に満たされていると実感する状態を維持することです。

 

 

 

 

そのためのPower Sleepのミッションは3つあります。

 

 

 

 

生活パフォーマンスを上げるために、

 

 

積極的に休息をとることに価値をおき、

 

 

 

①一人ひとりの生活習慣を見直し、

 

②十分な睡眠を確保することで、

 

③脳を活性化させる、

 

 

 

ことです。

 

 

 

 

 

🌼最後に🌼

 

 

Apple創業者スティーブジョブズも初めは自宅のガレージで部品を作っていたそうです。

 

 

 

何度も試行錯誤を繰り返して、

 

日々製品を改良し続けて、今では誰も知っているiphoneを世に出したのです。

 

 

 

 

信念に基づいて、実行すれば、

 

必ず何か得られるものがあります。

 

 

 

ヘッドマッサージを学びに来た理由は

 

ひとそれぞれだと思いますが、

 

 

 

 

おそらく全員に共通することは一つ、

 

良いと思ったことを実行に移したという事実ではないでしょうか。

 

 

 

もしかしたら、

 

それはなによりも大事な事実かもしれません。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

須賀 菜穂子

 

Facebook: @PowerSleepPowerSleep

 

外資系証券会社で勤めたのち、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科スポーツマネジメント専修修士課程入学し、同大学院博士課程満期終了退学。

三井物産戦略研究所新事業開発部にてプロジェクトマネジャーや慶應義塾大学医学部呼吸器内科にて共同研究員を経験した後、SGSを創業。

 

健康・スポーツ・睡眠などの分野から、持続可能な社会の構築を目指す。

 

日本睡眠学会所属 

一般社団法人日本睡眠教育機構

睡眠健康指導士上級

 

一般社団法人日本ヘッドセラピスト協会認定 

ヘッドマッサージ1級セラピスト

(卒業生のコラム 2019.6.7)


資格講座

日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)
ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A