脳科学で蘇る200年前のもの。

ノスタルジーなものに

 

最新の科学を取り入れると

 

 

新しいものに生まれ変わります。

 

 

 

今回は、

 

 

 

何事にも前向きで

 

チャレンジ精神がある人だけ

 

 

お読みいただければと思います。

 

 

 

---------ここから-------------

 

 

 

骨相学は、一度衰退したものです。

 

 

 

 

は、なぜ今

 

 

 

それを

 

 

 

私たちヘッドセラピストが

 

 

学ぶ必要があるのか?

 

 

 

 

 

骨相学とは

 

脳は精神活動に対応する複数の器官の集合体であり、その器官・機能の差が頭蓋の大きさ・形状に現れると主張する学説である。

 

 

19世紀に隆盛を誇ったが大脳生理学の発展によって、20世紀以降では否定されている。

 

 

頭蓋測定学とも呼ばれる。

 

(Wikipediaより)

 

 

 

大脳生理学が発展して

 

脳科学ブームの現代において

 

 

 

 

今さら骨相学??

 

 

って感じでしょうか?

 

 

 

 

 

 

いやいや

 

 

 

 

今だからこそ

 

骨相学を学ぶべきです。

 

 

 

 

 

私は、チャンスしかないと思ってます。

 

 

 

 

 

脳科学により 

 

たくさんのことが解明されている

 

現代だからこそ

 

 

 

 

200年前にブームを起こした

 

 

 

 

骨相学の良い部分、

 

悪い部分が見えてきました。

 

 

 

 

 

大脳生理学の発展により衰退した

 

 

骨相学ですが、

 

 

 

すべてにおいて

 

間違っているわけではありません。

 

 

 

 

 

正しい部分も存在します。

 

 

 

そして何より、

 

 

 

骨相学の生みの親である

 

ドイツ人医師のガルは、

 

大脳生理学における数々の発見をした

 

功労者として有名です。

 

 

 

 

 

これから

 

 

 

 

私たちヘッドセラピストが

 

やることは1つです。

 

 

 

 

 

現代の大脳生理学と脳科学を用いて

 

過去の間違いを正し、

 

現代版の骨相学を作り上げます。

 

 

 

 

それを

 

ただの学問として終わらせるのではなく、

 

 

 

 

セラピストによる

 

新しいセラピーとして

 

 

 

一つのサービスにまで発展させていきます。

 

 

 

 

骨相学の現代版は、

 

 

 

 

ヘッドセラピストならではの

 

一風変わったセラピーとして

 

 

 

復活するのです。

 

 

 

 

 

 

 

私はこれを

 

「骨相セラピー」と名付けました。

 

 

 

特許庁に申請したのは

 

2015年2月5日

 

 

 

 

登録された日は、

 

2015年9月4日です。

 

 

 

 

しかし、

 

問題が いくつかありました。

 

 

 

 

 

一つ目の問題は

 

多くの文献が欧米のもので 私には読めない。

 

 

 

 

 

 

二つ目の問題は、

 

実際の骨相データが 西洋人の骨格のもので

 

日本人(東洋人)のデータがない・・・

 

 

 

 

 

 

一つ目の問題は

 

翻訳家でヘッドセラピスト(卒業生)の辻谷フランセスさんに委託しました。

 

 

 

 

 

普段から医療本の翻訳をされている方なので

 

とても心強いです。

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

二つ目の問題は、

 

これから卒業生のご協力をいただきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

正直、データが少ない

 

「骨相セラピー」はまだまだ未完成の状態です。

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

 

骨相セラピーは、

 

骨相学セミナーを学びに来てくれた

 

 

 

卒業生の皆様と

 

一緒に作り上げようと思っています。

 

 

 

 

 

私の頭の中に成功の

 

イメージはできています。

 

 

 

 

 

しかし、

 

私と辻谷フランセス先生だけでは

 

完成させることができません。

 

 

 

 

 

データを必要とする

 

統計学になるからです。

 

 

 

 

 

 

そんな

 

 

 

骨相セラピーを

 

 

 

 

 

 

 

卒業生のみんなの協力により

 

完成させたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

日本のリラクゼーションの歴史に名を刻む

 

 

と言うと大袈裟ですが

 

 

 

 

 

そのつもりでやりましょう。

 

 

 

 

 

 

当協会の卒業生は

 

日本全国、海外10か国以上にいます。

 

 

 

 

 

 

ある程度

 

 

 

カタチになれば

 

大きく広がる可能性はあります。

 

 

 

 

 

 

骨相学を学んで

 

 

骨相セラピーを作り上げて

 

 

インストラクターになって

 

 

 

 

私たちなりの方法で

 

世の中をハッピーにしませんか?

 

 

 

 

そうすると

 

「ヘッドセラピストって面白いよね♪」

 

ってなると思います。

 

 

 

 

 

まずは、

 

基本となる「骨相学セミナー」が入り口になります。

 

 ↓↓↓

 

https://www.headlife.org/kotsusou/

 

 

 

 

勉強しない人や

 

ネガティブな人

 

 

 

時間とお金を

 

投資できない人とは

 

 

 

一緒にセラピー作りはできませんので

 

 

 

予めご了承ください。

 

 

 

 

 

200年以上も前の

 

古きものから学び

 

 

 

 

 

新しいものを作り出す。

 

 

まさに 「温故知新」です。

 

 

 

 

 

新しいコンテンツとして

 

 

 

世の中にリリースできれば 

 

サロンの財産になります。

 

 

 

 

自分たちの財産は、

 

自分たちの手で作り出しましょう。

 

 

 

 

 

お金を生み出し続けるものだから

 

資産でしょうか?

 

 

 

 

 

先に言っておきます。

 

 

 

 

この資産作りは、

 

 

数年単位の時間がかかります。

 

 

 

 

気長にやりましょう。

 

 

 

 

セミナーは気軽に来てください。

 

 

 

 

そして

 

いろんな頭の形を調べませんか?

 

 

 

骨相学的アプローチで。

 

 

 

200年前の西洋人は

 

頭に触れ

 

何を感じ取ったのでしょうか?

 

 

 詳細ページ

 

  ↓↓↓

骨相学セミナー

このページはヘッドライフ代表の江口が作成しました。(2019.5.27)


資格講座

卸売

日本ヘッドセラピスト認定協会(外部リンク)
ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
1級講座
2級講座
3級講座
ダブル受講
トリプル受講
椅子へッド

40.50時間コース
ヘッドスパ講座
ハンド
フット
腸もみ
リンパ