開業前のサロン巡り

「還暦を迎えたので新しいことにチャレンジしたい。」

 

と長野県からN様(女性)がお越しになりました。

 

60歳には見えないお顔立ち。

物覚えがよく、頭の回転が速い知的な方でした。 脳細胞が元気だと、 見た目の若さを保てるのでしょうか?? そんなNさんに、私の都合で大阪までお越しいただき、 ヘッドマッサージ1,2,3級の個人レッスンを行いました。 マッサージ等の施術は全く未経験で 仕事は事務員さんです。 何より、一番良かったことは、 目標がはっきりしていたことです。 目標1 定年まであと5年。その間にしっかりした技術や知識を身に付ける。 目標2 娘がネイルをやっているので将来的に一緒にサロン開業したい。 明確な目標があると、指導する私もより具体的なアドバイスや事例をお伝えできます。 個人レッスンは、講師が2名、生徒さん1名です。 細かいところまでチェックさせてもらいます。 グループレッスンとは違って、周りのことは気にせず、自分のペースで学べます。 開業相談も思う存分できます。 有意義な3日間だったのでしょう。 最終日には、定年を待たずに開業すると意気込んでいました。 「逸る気持ちは押さえて、サロン巡りでもしてコンセプトを固めてくださいね♪」 とアドバイスしておきました。 私も開業前は、毎月どこかのサロンに偵察に行っていました。 サロン巡りをするとたくさんの発見があるからです。 思い切って 「自分もセラピストをしていて開業しようと思っているんです。」 と言ってみると 意外とみんな親切で 「このあたりの土地柄は・・・」 「集客サイトは・・・」 「○○にある○○サロンに行くと勉強になるよ・・・」 「今度○○でセミナーがあるよ」 といった情報をいただけます。 名刺やチラシのデザインを丸パクリする人もいます。 正直に腹を割って話すと、本当に欲しい情報が手に入ります。 腹を割るとは、心を開くこと。 心を開くとは、「受け入れる」のではく、 まず先に「自分のことを伝える」ことではないでようか? 私は、講座の中で自分の失敗経験や苦悩していることなど ネガティブなことまでお伝えします。 そうすると少し笑いが起きたりします。 会場の雰囲気が和み、生徒さんの質問の手があがりやすくなります。 講師の私が、ポジティブやエネルギッシュで押し切るほど 生徒さんはついてきてくれません。 生徒さんの中には、エステやマッサージをやっているのに 「未経験です。」 開業しているのに 「主婦で無職です。」 と言って身分を隠す人がいます。 わからなくもないですが、正直に言っていただけた方が多くのアドバイスができます。 とくに、柔道整復師、鍼灸師、理学療法士。 私もそういった現場で働いていたので、 リラクゼーションの人には伝わらないけど、国家資格者向けの施術理論や治療院での施術の導入方法、集客アドバイスもできます。 授業の最後に「実は鍼灸整骨院をしてるんです…」と言われることもありますが 早く言っておかないと損ですよ。 「治療院」と「リラクゼーションサロン」では施術や運営のノウハウに根本的な違いがあります。 それは、また別の機会にお話しします。 Nさんの感想です。  ↓↓↓ 2018年2月5日 N・K様 長野県駒ヶ根市 女性 60歳 会社員 還暦を向かえ、今後の生き方を色々考える中で、自分に合っている事は何か? 問いながら生活していました。 自分もマッサージで気持ちよくなるのが好きですし、自分の周りでもそんな人が結構います。人にして喜んでもらうのって良いのではないかなと思い、こちらの講座を受けることにしました。 個人レッスンで気兼ねなく自分のペースで受講出来たのは良かったです。 練習を重ね、認定試験パスできたら、早めに開業したいです。 ★今後、参加される方にメッセージ★ 丁寧に教えていただけるし、質問もたくさんできるので、今後のイメージを創りやすいです。 がんばりましょう

資格講座

卸売

ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
商品
ヘッドマッサージャー