ヘッドマッサージのやり方

ヘッドマッサージの正しいやり方とは、第一に力の入れ方、第二に頭皮をとらえる、第三にリズムとなります。細かいことを言えば、まだまだありますが…

 

まず、力の入れ方でよくある間違いは、お客様に「もっと強く押して」と言われて、お客様の言うとおりに押してしまうことです。

 

そんなことをすると、必ず後から問題が起こります。

その時は「気持ちよかった。」と言っていただけるのですが、その日の晩か次の日の朝に頭が痛くなります。

 

ただの揉み返しで筋肉を傷めている程度なら良いのですが、神経まで傷をつけてしまう場合があります。

 

考えてみてください。

薄い頭皮の下にある、わずか2ミリ~3ミリ程度の層に筋肉・神経・血管・リンパ管が存在します。

 

少し押すだけでもダイレクトに影響を受けますので強揉みは厳禁です。

背中やお尻・太ももの筋肉をほぐすのと同じように強く押してはいけません。

 

頭の神経が傷つくと、何とも言えない頭痛が数日間起こります。傷めた範囲が大きいほど痛みが長引くためお客様も不安な気持ちになり病院に行くかの選択をします。

 

ここまでひどいと、普通のクレームでは済まなくなるので注意しましょう。

 

 

 

資格講座

卸売

ヘッドスパのQ&A
ヘッドマッサージのQ&A
商品
ヘッドマッサージャー